4thアルバム「MAP OF THE SOUL:7」が好評を博す中、やはり気になるのは‘BTS(防弾少年団)がいつまでメンバー全員(7人)での活動を続けられるのか’という点だろう。これに対し、BTSの最年長であるジンが入隊や今後の活動について語った。

2月21日にリリースされたBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)の4thアルバム「MAP OF THE SOUL:7」がカムバックとともに数々の新記録を樹立し、海外メディアからも多くの称賛を得ている。

世界中からこれだけの注目を集めているBTSだが、同時にメンバー全員での活動はあと何年続けられるのかという点においても多くの関心が寄せられている。

入隊について語ったジン

BTSの長兄であるジンが入隊について語った(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:ビッグヒットエンターテインメント)

今回のアルバム「MAP OF THE SOUL:7」に記されている‘7’という数字は、BTSのメンバーの人数であり、これまで活動した7年間を指し、またラッキーナンバー‘7’などの意味を込めた、とリーダーのRMが語ってきた。
これを受け、BTSで最年長であるジンが年末に軍入隊を行うと囁かれているが、これが本当だとするとフルメンバー‘7’人で活動する期間があまり残されていないのではないかと、ジンの入隊について言及する声が上がっている。

これに対し、ジン(ハングル 진)は「多くの方々が知りたがっていることだと思う。ご存じの通りまだ決定したことではない。発言することは慎重になるが、兵役は当然の義務だ。国の命令があればいつでも応じるつもりだ。活動中でも国家から呼び出されたら従う」とし「これから良い姿を見せるため常に努力している」と語った。

カムバックを果たし人気絶頂の今であっても、軍入隊の命令があれば応じると語ったジン。まだ決定した訳ではないが、彼の中では心の準備は出来ているかのように映る。このように自身の活動についても、また兵役についても、真摯に向き合うジンの姿には多くの好感が寄せられている。

もちろん‘まだ決定したことではない’のだが、いずれ入隊する日は来てしまう。その日に備え、心の準備をするARMY(アーミー / BTSファンの総称)が多く存在することも確かだ。

もし入隊が決まれば、ジンを含めたBTSフルメンバーでのパフォーマンスをしばらくの間観ることが出来ず、ファンにとっては寂しい知らせとなるだろう。

だが、無事に兵役を務め終え、更なる成長を遂げたジンが戻ってきた‘新’BTSの活動に期待し、カムバックの日を楽しみに待つことも彼を応援することに繋がるだろう。それまでとても寂しいけれど…。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2138)


Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs