BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)が、米国にて大晦日に行われる最大規模のライブショー「ニュー・イヤーズ・ロッキン・イヴ」への出演が決定した。タイムズスクエアのステージで見られる彼らの熱いパフォーマンスに世界中のファンが期待を寄せている。

BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)は、今月31日(現地時間)に米国ニューヨークタイムズスクエアで行われるABC放送の大晦日音楽番組「Dick Clark’s New year’s Rockin’Eve(ディック・クラークス・ニュー・イヤーズ・ロッキン・イヴ)」に出演する予定だ。

米最大規模のライブショーに出演するBTS

米最大規模のライブショーに出演するBTS(写真提供:©スポーツ韓国)

「ディック・クラークス・ニュー・イヤーズ・ロッキン・イヴ」側は、ニューヨークタイムズスクエアのステージに「BTSをはじめ、サム・ハント(Sam Hunt)、ポスト・マローン(Post Malone)、アラニス・モリセット(Alanis Morissette)、ブロードウェーミュージカルのジャギド・リトル・フィル(Jagged Little Pill)などが出演する」と明らかにした。

ホストには、人気司会者ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)と女優のルーシー・ヘイル(Lucy Hale)が登場する。

これにより、31日に韓国にて開催されるMBC歌謡大祭典には参加できなくなった。

BTSはこれに先立ち、2017年に行われた「ニュー・イヤーズ・ロッキン・イヴ」のステージにて’DNA’と’MIC Drop’のパフォーマンスを披露し、米国はもちろん世界中の視聴者たちから爆発的な関心を得ることができた。

今年、韓国歌手としては初の二度目の出演を果たし、再び全世界の視聴者たちに会う予定だ。

今年で48回目を迎える「ニュー・イヤーズ・ロッキン・イヴ」はニューヨークタイムズスクエア、ロサンゼルス、ニューオーリンズ、マイアミなど、米国を代表する場所で毎年最大規模で行われ、5時間30分間の特別公演で最大2500万人の米国人が視聴する。

今回の「ニュー・イヤーズ・ロッキン・イヴ」は12月31日の夕方から米国ABC放送で生中継され、韓国では2020年1月1日午前9時55分よりMnet(エムネット)にて生放送予定。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1332)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース