現在、来日中のBTS(防弾少年団)SUGAが、インスタグラムで近況を伝えている。ホテルでキーボードを弾く姿や、大好きなNBAの選手に会いに行った時の映像を公開し、話題を集めている。日本では過去に辛い経験をした彼も、日本の滞在を楽しんでいるようだ。

現在、来日中のBTS(防弾少年団)SUGAの生存報告(?)が、話題となっている。

BTSのSUGAは、現在日本滞在中!

BTSのSUGAは、現在日本滞在中! (画像出典:BTS 公式Twitter)

9月27日に来日以来、どこで何をしているのかが心配されていたが、昨日29日、密かに噂されていた*NBA選手との交流を披露した。

*NBA:National Basketball Associationの略称。北米で展開する男子プロバスケットボールリーグのこと。

(関連記事)BTS SUGA 日本でNBAのレジェンド’シュガ’と会う!? 2人のやりとりに話題集中

BTSはこれまでに度々コンサートなどで来日しているが、メンバー個人での来日は珍しい。そのため、日本のARMY(アーミー:BTSファン名称)は、彼らがSNSに近況報告をアップしてくれるのを待っている。

先日RMが1人で来日した際は、生放送のオーディション番組に応援という形で出演後、とんかつを食べたり、趣味の美術館巡りをした報告がインスタグラムに上がった。

ファンは、RMが日本のあちこちでプライベートを楽しむ写真を眺めて、「私も今後はここに行こう!」と楽んでいる。

SUGAは昨日、来日中のNBA選手に会いに行ったことが多くのメディアで報道された。スター選手らと話す彼は、少年のような笑顔を覗かせた。

またインスタグラムには、ホテルでキーボードを弾く素敵な映像を公開。ファンは、SUGAが日本で穏やかな時間を過ごせていることにほっと胸を撫でおろした。

ホテルでキーボードを弾く姿を披露したSUGA

ホテルでキーボードを弾く姿を披露したSUGA (画像出典:BTS SUGA Instagram)

実は、彼には、日本での辛い記憶がある。

それは、2015年12月26日~28日の3日間行われるはずだった神戸でのコンサート。2日目の開演直前、急遽コンサートが中止となったのである。

理由は、SUGAとVの体調不良。リハーサル中にめまいを訴えた2人は病院へ。彼らは、会場に来てくれたファンに会うためにステージに上がりたいという強く希望したようだが、ドクターストップがかかり、やむなく断念。

残り5人だけではパフォーマンスが十分にできないと判断し、コンサートは中止になった。

この中止の発表は、ステージ上でRMより直接ファンに伝えられた。その時の映像には、知らせを聞いて号泣するファンの声が入っている。

SUGAは、年が明けた2016年1月10日、その時の胸の内を長文ツイートで伝えている。その内容を一部引用して紹介する。

まず「今する話は 歌手とファン、防弾(BTS)とアーミーではなく、”人と人”として話したくて始める話」と説明。

「神戸コンサート2日目・・、あの日以来、僕は深く眠れた記憶がないと思う。多くの人を傷つけてしまったからか、いつも眠ると冷や汗とともに目が覚める。すでに一度、舞台に立てず多くの人を傷つけてしまったことがあるから、何があってもステージに上がると言った。でもみんなが止めた。ステージに立てないという状況に泣いた。泣いたら負けなのに・・時間を取り戻せたら、何があっても舞台に立ったはず」と、当時の状況を告白。

そして、「ステージに立てなかった神戸の2日目。あの日以来僕は、再び堂々とたくさんの人を前にする自信がなくなった。だから神戸に行った。会場に着いてから、僕らの公演が始まったあの時間まで、周りをうろうろした。チケットブースから入口、会場の隅々まで、僕は”あなたたち”と同じ感情を感じたかった」と伝えた。

コンサートを楽しみに会場に来てくれたファンの気持ちを少しでも理解しようと、休暇中に神戸を訪れたことを明かした。

そして、「いつだって1人でいたかった僕にとって、みなさんは本当に多くの部分を占めている。年齢、性別、国籍、宗教、あなたがどんな言語を使うか、それは僕にとって重要ではない」とファンへの思いを綴った。

その後、中止となった神戸のコンサートは、2016年3月に振替公演が行われている。

あれから約6年経った今、日本で辛い経験をしたSUGAは、世界的に大人気のスターへと成長を遂げた。

そんな彼が今1人で来日し、日本での時間を楽しんでいる。日本のファンは、その様子を優しく見守っている。

(構成:酒井知亜)







BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2761)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs