BTS(防弾少年団)は、韓国大統領の特使に任命され、現在ニューヨークに渡航し、アーティストとしてではなく韓国政府の”要員”としてのスケジュールをこなしている。そんな中、韓国の大統領府がYouTubeに公開した映像のジンの姿が一際注目を浴びている。

まず、”WWH”とは。

世界的な人気アイドルグループ、BTS(防弾少年団)のメンバージンが作った言葉で、”World Wide Handsome(ワールド・ワイド・ハンサム)”を略したものだ。

そして単語の意味は「世界のどこにでも通用するハンサム」「世界中に広がったハンサム」である。

BTSのメンバー、ジン

自他ともに認める”WWH”ジン!(画像出典:BTS公式FaceBook)

お茶目なキャラクターで知られるジンが、テレビ番組やオリジナルコンテンツなどで、自己紹介に取り入れたのをきっかけに、いつの間にか彼のニックネームとして定着。

視聴者やファンの笑いを誘う目的もあるが、実際にジンは世界が認めるハンサム男子なのだ。

去る2月、アイルランドのあるヘルスケアスタートアップ企業が”世界最高美の男神(Top male God Beauty of the World)”に、ジンを選出して話題を集めたことがある。

当時、同企業の研究員であるニック・パクソン(Nick Paxson)氏は「現代社会の人々は、美の形象化といわれるギリシャ神話の顔を持つことができるのか」という疑問から始まり、「科学的なニューラルネットワークアルゴリズムで、世界の有名人648人の顔をギリシャ神話のゼウス像と比較した結果、ゼウス像とキム・ソクジン(ジンの本名)が物理的に似ていることが明らかになった」と選定理由を述べている。

(関連記事)BTSジン、科学と数学が語る「生きる彫刻像」

自他共に認める”ハンサム男子”ジンは、現在アメリカはニューヨークに渡航し、アーティストとしてではなく、韓国政府の”要員”としてのスケジュールをこなしている。

周知の通り、韓国大統領の特使に任命されたBTSは、国際連合(以下、国連)での演説をはじめ、様々な外交関連行事に参加しているのだ。

(関連記事)やはりBTSは韓国アイドルなのか‥大統領府「国益中心の外交」任命に違和感

9月21日、韓国の大統領府がYouTube(ユーチューブ)に公開した映像には、大統領夫人(キム・ジョンスク氏)とニューヨークの由緒ある観光スポット、メトロポリタン美術館を訪れたBTSの姿が収録されている。

真剣な面持ちで美術品を鑑賞するメンバーは、ジャケットを羽織っていたり、少し落ち着いた色の服装を着用。そんな中、スカイブルーのシャツを着用していたたジンは、一際注目を浴びることに。

大統領府の映像が公開されるや否や、韓国ネットでは、ニューヨークで輝いたジンのビジュアルが話題となった。

BTSのメンバージン

ひときわ輝くジンの美しいビジュアル(画像出典:大韓民国青瓦台 YouTubeキャプチャー)

SNSやオンラインコミュニティーに上がっていた反応は、以下のようなものだった(コメント出典:theqoo、ツイッター)。

「美術品が美術品を見ている‥」

「ハンサムな顔で外交するとは」

「昔、飛行機で出会ったイケメン乗務員さんを思い出した」

「韓流ドラマの理事さま」

「ジンさん、あなたのせいで頭の中に何本のドラマ(妄想)をしたのかわかる?」

「しゃべり出すと茶目っ気、黙っていると超セクシー」

「ジンの顔外交で、世界平和を成し遂げよう!」

「ジンの顔は韓国国民にとって福祉です。眼球福祉」

「ジンの顔を鑑賞するのは7年目で日常だけど、全然飽きない! むしろ見るたびに新しい」

「メトロポリタン美術館に”新しい彫刻像が入荷した”とニューヨーカーが騒ぐ声が聞こえる気が‥」

「やっべー こっち見ようとしてる!無理 無理 無理」

(コメント翻訳・編集:Danmee編集部)


メトロポリタン美術館を訪れたBTS(動画出典:YouTube 大韓民国青瓦台)

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1742)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース