BTS(防弾少年団)のジンは、自他共に認める”WWH(ワールドワイド・ハンサム)”であるが、今回科学と数学によっても”世界的な美男子”に認められて話題になっている。(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

容姿が美しいことで、BTS(防弾少年団)のファンから”王子”、”貴公子”と呼ばれているジン。自他共に認める”ワールドワイド・ハンサム”である彼が、遂に”世界最高美の男神”に選ばれ大きな話題になっている。

"世界最高美の男神"に選ばれたジン

ジンは”世界最高美の男神”に選ばれた(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

2月4日、韓国メディア・ヘラルド経済は、アイルランドのヘルスケアスタートアップ企業の研究院・ニックパクソン(Nick Paxson)の記事を引用し、”世界最高美の男神(Top male God Beauty of the World)”にジンが選定されたと報じた。

Nick Paxsonは、「現代社会の人々は、美の形象化といわれるギリシャ神話の顔を持つことができるのか」という疑問から始まり、「科学的なニューラルネットワークアルゴリズムで、世界の有名人648人の顔をギリシャ神話ゼウス像と比較した結果、ゼウス像とキム・ソクジン(ジンの本名)が物理的に似ていることが明らかになった」と明かした。

続けて「ゼウス像とキム・ソクジンの顔を1つ1つ合成した写真は、均等な5つの縦ラインと、3つの横ラインに分割され、ニューラルネットワークアルゴリズムでは、キム・ソクジンとゼウス像の唇と鼻、眉毛の位置、顔の縦と横の比率が一致することが分かった」と分析。

最後に「科学的研究によれば、キム・ソクジンは”世界最高美の男神”だ」と述べている。

科学と数学によって"生きる彫刻像"に証明されたジン

ジンは科学と数学によって”生きる彫刻像”に証明された(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

ジンは、これに先立ち、2019年にチェコの人形メーカー・CzDollicから『世界最高の彫刻顔(Best Sculpted Face in the World)』に選ばれたことがある。

また、2018年には整形外科医がアジア男性の顔の比率について分析した結果、「ジンはどの角度から見てもバランスの取れたタマゴ型の顔をしていて、彼の口は美しい曲線を描いている」とし「ジンの顔は”1:1.618″の黄金の比率を備えており、アジア系男性の中で最も容姿が優れている」と分析して話題になった。

このように、科学と数学によって”生きる彫刻像”に証明されたジン。実際にBTSのメンバーSUGAから「ジン兄さんのルックスは世界平和をもたらす」と言われるほど、 メンバーたちも認める美しいビジュアルの持ち主だ。

アイドルながらも俳優のような品格やオーラが感じられるジンは、ルックスはもちろんだが、チーム内の最年長として周囲に気を遣う優しさ、歌やダンスの努力を惜しまない姿、寄付や善良な行いで全世界に影響を与えるなど、内面の美しさも”ワールドワイド・ハンサム”であると言えるだろう。



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1327)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース