世界的な人気を誇るボーイズグループ、BTS(防弾少年団)。去る6月13日にデビュー7周年を迎え、お祝いムードに包まれる中、Twitterを通じてファンに感謝のメッセージを伝えた。しかし、彼らはうっかりミスを犯してしまい‥。

BTSが、デビュー7周年の記念すべき日に犯してしまったうっかりハプニングが話題だ。

去る6月13日にデビュー7周年を迎え、Twitterを通じてファンに感謝のメッセージを伝えたBTS。
しかし該当ツイートには‘Twitter for iPhone’という文字が。この一文に、ファンがざわつき始めたのだ。

なぜなら、彼らは現在サムスン社とパートナーシップを結び、スマートフォン機種『Galaxy』の広報モデルを務めているからだ。にもかかわらず、iPhoneを使用していることをうっかり世界に発信してしまったのだ。

BTSのうっかりミスが話題

Galaxyの広報モデルなのにiPhoneからTwitterを更新!?(出典:BTS公式Twitter)

BTS側は後に該当ツイートを削除、Androidから改めて同じ内容のツイートを投稿。しかし、ファンはこのミスを見逃さずスクリーンショットに収めてTwitter上で拡散。更にはこれをネタにした大喜利画像も続々と投稿され、iPhoneを使用したという証拠が残り続けている。

過去には、ジミンのライブ配信中に、iPhoneの発信音が流れてしまい、一部でジミンの‘iPhoneユーザー疑惑’が浮上したことがあった。
また、ハプニング発生の同日に行なわれたSUGAのラジオ配信では、‘iPhoneの通知音’が流れただけでなく、iPhoneに搭載されているAIアシスタント『Siri』の声が流れるというハプニングも発生している。

今月15日、サムスン社のスマートフォン『Galaxy S20+』と、ワイヤレスイヤホン『Galaxy Buds+』のBTS Editionが公式に公開された。ファンの間では笑い話となっているこれらのハプニングを、果たしてサムスン社側はどのように受け止めているのだろうか..。

BTSのうっかりミスが話題

遂に公式に公開されたBTS Editionのスマートフォン!!(出典:Samsung Mobile公式Twitterキャプチャー)

本製品は日本でも販売される事が決定しており、6月15日(月)11時より7月3日(金)18時まで『BTS JAPAN OFFICIAL FANCLUB会員』を対象に、予約の受付が行なわれている。

BTS

防弾少年団は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループ。
パンシヒョクのプロデュースによって誕生したBigHitエンターテインメントのヒップホップグループである。
デビューアルバムは<2 COOL 4 SKOOL>、デビュー曲は「No More Dream」。
グループ名の「防弾少年団」には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味を込めている。
ハングル表記は방탄소년단(バンタンソニョンダン)からバンタンと呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(977)