グループBTOB(ビートゥービー)のユニット”BTOB4U(ビートゥービーフォーユー)”が、最近オンラインコンサートを開催。そこでメンバーたちが見せたジェスチャーが論議に発展している。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTOB(ビートゥービー)メンバーがオンラインコンサート中に披露したジェスチャーが、一部韓国のファンの間で論議になっている。

昨年イルフンの脱退により6人組ボーイズグループとなったBTOB

BTOBのメンバー。イルフン(左から2番目)は昨年12月に脱退した(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

ソ・ウングァン、イ・ミニョク、イ・チャンソプ、プニエルの4人のメンバーで構成されたBTOBのユニットBTOB4U(ビートゥービーフォーユー)は、1月23日にオンラインコンサート『INSIDE』を開催。アンコールとコンサート終了後に記念撮影を行った際、イ・チャンソプとプニエルの2人が”指で数字の7″を表現。これに対し、オンライン上では「チョン・イルフンを含んだBTOB7人の”完全体”を表現しているのではないか」との推測が続いている。

コンサートに参加した一部ネットユーザーの間では「いくらメンバー同士が親しくても、公的な場であのような行動をすることは軽率ではないか」「チョン・イルフンを擁護しているのでは」などの反応が見られた一方で、「チョン・イルフンはまだ捜査段階で結果が出ていない状況だ。メンバーたちの強い仲間愛を感じる」「BTOBが7人だったことは事実」「名前を出すことの出来ない厳しい状況の中、論議になると分かっていてもファンに伝えたかったメッセージなのではないか」と肯定的な反応も見受けられた。

BTOBは2012年のデビュー以来、叙情的なバラードと華やかなパフォーマンス、優れた実力と茶目っ気あふれる明るいステージでファンから多くの愛を受けてきた。年上メンバーたちの入隊・除隊後、昨年5月11日に入隊し首都軍団・軍楽隊に所属しているイム・ヒョンシクと、国防部・軍楽隊で活躍中のユク・ソンジェ、また、5月28日に入隊し社会服務要員で代替服務中のチョン・イルフンと、年下メンバーがほぼ同時期に入隊し、除隊後の完全体での活動に期待が高まっていた。

しかし、昨年12月、チョン・イルフンが大麻草の吸引疑惑で警察に検挙された事実が明らかに。警察によると、彼は4、5年前から昨年まで知人たちと常習的に大麻を吸引していたという疑惑が浮上し、捜査網から逃れるため、現金ではなく仮想通貨を利用して購入していたとも報じられ、ファンたちに衝撃を与えた。

昨年12月末にBTOBを脱退したチョンイルフン

チョン・イルフンは、昨年12月末にBTOBを脱退(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

この論議を置いて、韓国ではチョン・イルフンへのBTOB脱退要求が続き、昨年12月31日に所属事務所CUBEエンターテインメントは「これ以上グループに迷惑をかけたくないという本人の意見を尊重し、本日を以てグループ脱退を決めた」と発表。BTOBは6人体制で活動をしていくことになった。

今回、イ・チャンソプとプニエルが見せた”7人”を意味しているかのようなジェスチャーは、ファンダム内で賛否を呼ぶことになり、韓国のファンの間では非難が見受けられたものの、日本や海外のファンの間では「メンバーたち絆の強さを改めて感じた」「彼らの思いをそっと見守りたいと思う」などの意見が寄せられている状況だ。

(関連記事)「言いたいことは‥」BTOBウングァン、イルフン脱退後に初メッセージ







この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs