新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

K-POPガールズグループBLACKPINK(ブラックピンク)が、日本ユニバーサル・ミュージックのレコードレーベルである、インタースコープ・レコードを通じて日本版「Kill This Love」のアルバムをリリースすると報じられた。

今年4月5日、全世界同時でリリースした「Kill This Love」のアルバムで、アメリカ iTunes アルバム チャートで1位を記録したことに続き、ミュージックビデオではK-POPグループ最短で5億ビューを達成し、世界的な人気を謳歌しているBLACKPINK(ブラックピンク)。

ブラックピンク ブルピン 日本

日本版「Kill This Love」をリリースするBLACKPINK(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:YG Entertainment)

26日、所属事務所YGエンターテインメントによると、BLACKPINKは9月11日にユニバーサル・ミュージックのレコードレーベルであるインタースコープ・レコードを通じて「Kill This Love」の日本語バージョンアルバムをリリースし、日本での活動に乗り出すという。

BLACKPINKの日本版「Kill This Love」のアルバムには「Kill This Love」に収録されている楽曲の日本語バージョンと韓国語バージョンが全て収録され、計10トラックで構成される。

特に昨年10月、アメリカ・ユニバーサル・ミュージックのインタースコープと契約を結び、世界の舞台に進出したBLACKPINKは、今回のアルバムを始め日本でもインタースコープと共に作業を進めることになった。

BLACKPINKは、日本でのアルバムリリースを控えて「世界的なアーティストが多数所属しているインタースコープを通じて日本アルバムをリリースすることが出来て光栄です」と心境を明らかにした。

BLACKPINKは、今年の夏に開かれる「a-nation 2019」「SUMMER SONIC 2019」「WIRED MUSIC FESTIVAL’19」など、日本の大型フェスを通じて、日本の音楽ファンたちとコミュニケーションを図る計画だ。

素晴らしい才能と、全世界の音楽ファンたちを惹き込む力を持っているBLACKPINKは、今年12月に東京ドーム、来年1月大阪・京セラドーム、2月福岡ヤフオク!ドームなど、日本の3都市で4回のドームツアーを繰り広げる。

アルバムのリリースと共に、これから活発的な日本活動を継続していくBLACKPINK。

「Kill This Love」の日本版アルバムを指折り数える日本のファンたちの関心も格別で、今後日本でBLACKPINKの驚異的な成功と発展に期待がかかる。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。