9月10日、韓国オンラインコミュニティーでは、「ジェニーのお母さんもやっぱりK-ママ」というスレッドが登場し、ジェニーと母親のエピソードが紹介されている。韓国ネットユーザーが熱く反応した、ジェニー実母の行動とは‥?

YGエンターテインメントを代表するガールズグループで、今や世界No.1女性アイドルと評されるBLACKPINK(ブラックピンク)。

*トレンドセッターとして、数々の有名ブランドのモデルやアンバサダーを務めるジェニーは、中でも一目置かれる存在だ。

*トレンドセッター:ファッションやアイデアで新しい流行をいち早く取り入れ、作り出す人

ジェニーはBLACKPINKのメンバー

BLACKPINKのメンバー、ジェニー(画像出典:ジェニーInstagram)

彼女は2018年、デビュー翌年に早くもCHANEL(シャネル)のミューズに抜擢され、世界でシェアトップを競い合うスマートフォンブランドのGALAXY(ギャラクシー/SAMSUNG)をはじめ、韓国の女性トップスターしか起用されないと言われる韓国焼酎のモデルまでも歴任している。

そんな彼女が過去に、さり気なく明かした”お母さんの倹約ぶり”が、最近話題となっている。

去る9月10日、韓国オンラインコミュニティーtheqooには「ジェニーのお母さんもやっぱりK-ママ」というスレッドが登場し、2018年にBLACKPINKの公式YouTube(ユーチューブ)に投稿された『JENNIE – ‘SOLO’ DIARY EP.4-3』という映像のエピソードを紹介。

この映像では実母の協力のもと、イチゴに練乳をかけて試食しようとするジェニーの姿が。

ジェニーは「イチゴを食べようと思うのですが、ママが、この映像を撮っているママが、消費期限が過ぎた練乳を、文句言わないで食べろって言います」と言い「お腹壊さないかな‥」と言いながら、恐る恐る練乳をかけたイチゴを一口食べる。すると「めっちゃおいしい!」と感嘆。

BLACKPINKのメンバージェニー

ジェニーと彼女の母のエピソードが話題に(画像出典:YouTube BLACKPINKキャプチャー)

当時、映像を見たファンは「そもそもお母さんたちは、問題ないと言うよね」「(消費期限が過ぎて捨てようとしたら)パパにあげればいいから捨てないでと言われた」など、”韓国お母さん”の倹約ぶりを共有し始める。そして、結論は「世の中の消費期限は母が決める」。

同スレッドで紹介された、ジェニーの過去のエピソードにネットユーザーから、

「うちもそう、消費期限過ぎたらパパが食べる」

「うちは消費期限過ぎても食べられるか、パパで実験する。大丈夫だったら、翌日家族全員で食べる」

「韓国のお母さんたちの倹約のせいで、寿命が短くなる韓国のお父さんたち(笑)」

「冷蔵庫に入ってれば消費期限過ぎてもOKだって‥うちの母ちゃんが」

「うちのママは、消費期限過ぎた牛乳を便秘薬の代用に使う(泣)」

「韓国が先進国になったのは、倹約達人母さんたちのおかげ!」

と、ご家庭事情満載な反応が相次いだ。

BLACKPINK

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

BLACKPINK プロフィール&記事(336)




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BLACKPINK 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース