元AFTERSCHOOLのリジが、自身のインスタグラムでライブ配信を行い、ファンとコミュニケーションを取る中で、飲酒運転で物議を醸したことを謝罪した。彼女は号泣しながら謝罪を繰り返し、最後には「もう私の人生は終わり‥」と話していた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

飲酒運転で物議を醸した元AFTERSCHOOLリジが、ライブ配信を通じて謝罪し、涙を流した。

飲酒運転について涙ながらに謝罪したリジ

飲酒運転について涙ながらに謝罪したAFTERSCHOOL出身リジ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

9月14日、リジ(本名:パク・スヨン)は自身のインスタグラムライブ配信を行い、ファンとコミュニケーションを図る中、飲酒運転で物議を醸したことを謝罪。

「失望させてしまってごめんなさい。謝罪文を書こうと思ったんですけど、書けませんでした」と、謝罪の理由を涙ながらに明かしている。

彼女は自身の過ちを認めながら、「タクシーの運転手さんに大きなけがはなかったのですが、あのような記事が出てしまいました。人に”死ね”と言っているようなものです」と心境を吐露。

そして「人は、人生の中で1度ぐらい大変な時があると思いますが、今のこの世の中、”極端な選択をしろ”という声も多いから‥。私に過ちがあるのはわかってるし、それをよく理解した上で謝罪します。本当に申し訳ありません」と繰り返した。

最後に「もう私の人生は終わり‥。これ以上芸能界活動を続けるのは難しいと思う」と話し、号泣する場面も。

リジは今年5月18日、ソウル市江南区清潭洞(カンナムク チョンダムドン)の永東(ヨンドン)大橋南端交差点付近で、前を走っていたタクシーに追突した疑いが持たれている。彼女とタクシー運転手にけがはなく、他に同乗者はいなかったという。

しかし事故当時、彼女の血中アルコール濃度は、免許取り消しレベル(0.08%以上)に達していたため、警察は道路交通法上の飲酒運転疑いで検察に送致した。

事故発覚後、所属事務所のCelltrion Entertainmen(セルトリオン・エンターテインメント)は、「弁解の余地がない誤った行動に対し、重い責任を痛感しております。深くお詫び申し上げます」と謝罪している。なお、彼女との専属契約は既に終了しており、再契約も結んでいない。

リジの初公判は9月27日に行われる。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース