BLACKPINK(ブラックピンク)が去る8月8日、V LIVEを通してデビュー5周年を迎えた感想を述べた。また176万人を超える視聴者の前で、知られざるエピソードも披露、ファンを喜ばせた。

現在、世界の音楽ファンを最も沸かせているK-POP女性アイドルと言えば、(賛否を恐れず言えば)断然BLACKPINK(ブラックピンク)だろう。

BLACKPINKはYGエンターテインメント所属の4人組ガールズグループ

YGエンターテインメント所属の4人組ガールズグループBLACKPINK(画像出典:BLACKPINK公式Twitter)

特に、欧米の音楽市場において彼女たちが見せる活躍は、他アイドルグループに比べて”格上”と認めざるを得ない。

そんなBLACKPINKが、世界の音楽ファンを虜にしたきっかけとなった楽曲と言えば、2018年に発表された『DDU-DU DDU-DU』だろう。ガールクラッシュ溢れるパフォーマンスとリズムは、世界の音楽ファンの目と耳を惹きつけ「今まで味わったことのない斬新さ」「衝撃的」という賛辞が相次いだ。

中でも、同曲のタイトルでもある歌詞「(Hit you with that) ddu-du ddu-du du」のリズムに合わせてパフォームされる”銃撃ちダンス”は、多くの音楽ファンを熱狂させ、BLACKPINKの”アイデンティティー”を表するダンスとも言われている。

実はこのダンス、誕生までの知られざるエピソードがあるという。

去る8月8日、NAVERが運営するライブ動画配信サービス V LIVEの生放送を通して、デビュー5周年を迎えた感想を述べたBLACKPINK。同時視聴者が176万人を超える盛況ぶりに、メンバーも感謝の気持ちを込めて、様々なエピソードを披露した。

そんな中、あるファンから「最も記憶に残っているダンスは?」と質問を受けると、メンバーのジェニーは、”銃撃ちダンス”を挙げながら「実は、元々違うダンスだった」と告白。

続けて「元々は、手をこう軽く振る(しゃぶしゃぶのように)感じだった。ところが、ミュージックビデオの撮影現場で、私たち皆で”銃を撃つような感じがいいかも”と意見を出した」と振り返る。

『DDU-DU DDU-DU』のダンスについて話すジェニー

『DDU-DU DDU-DU』の”銃撃ちダンス”は、元々違うダンスだったそう!(画像出典:BLACKPINK VLIVEキャプチャー)

すると、ジスが「当時は、(会社に)黙って(振り付けを)変えると怒られると思い、既存の振り付けと新しい(銃撃ち)振り付け、両方を撮影した」と言及。

最終的に、メンバーが提案した”銃撃ちダンス”に軍配が上がり、あのガールクラッシュ溢れるパフォーマンスが誕生したのである。

同曲は瞬く間に話題となり、世界の音楽ファンが”銃撃ちダンス”をこぞって真似する映像をSNSに投稿。ますます人気に拍車をかけ、いまでは周知の通り、BLACKPINを世界的スターダムにのし上げてくれた名曲となっている。


BLACKPINK『DDU-DU DDU-DU』MV(動画出典:YouTube BLACKPINK)



BLACKPINK

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

BLACKPINK プロフィール&記事(304)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BLACKPINK 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース