チーム内の”いじめ疑惑”によってイメージダウンしてしまったK-POPガールズグループAPRIL(エイプリル)。しかし、彼女たちが2016年にリリースした楽曲『TinkerBell』が最近人気曲ランキングにチャートインしている。果たしてその理由とは‥。(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

K-POPガールズグループAPRIL(エイプリル)が”いじめ疑惑”に包まれている中、2016年にリリースされた彼女たちの楽曲『TinkerBell』が人気曲ランキングにチャートインして話題になっている。

チャートインしているAPRILの楽曲『TinkerBell』

APRILの楽曲『TinkerBell』がチャートインしている理由とは(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

3月8日、韓国メディア・WIKITREEはYoutube(ユーチューブ)の人気曲チャートを引用し、「2月26日から3月4日までの一週間、APRILの『TinkerBell』がチャートで3位を記録。総照回数は192万ビューにのぼる」と報じた。

なぜ5年前の楽曲が今になってチャートインしているのか? それは、APRILの前メンバーイ・ヒョンジュが同チームで最後に活動した曲が『TinkerBell』であり、彼女が同曲のステージで見せた表情がネットユーザーの間で再注目されているためだ。

事の発端は、最近イ・ヒョンジュの弟とされる人物があるオンラインコミュニティーで「姉はグループ内で大きないじめに遭い、そのためパニック障害と呼吸困難などでとても苦しんでいた。結局、姉は極端な選択を図った」とグループ内で起きていたいじめ疑惑を暴露。それとともに、イ・ヒョンジュが極端な選択をして救急病棟に搬送された際の記録を公開したことだった。

(関連記事)校内暴力の後はグループ内いじめ? 韓国アイドルを襲うさらなる「火種」

APRIL内でいじめに遭っていたイヒョンジュ

イ・ヒョンジュはAPRIL内でいじめに遭っていた?(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

3月3日、韓国のオンラインコミュニティー”fmkorea”には、「APRILのヒョンジュが極端な選択を図った当日のステージ」というタイトルの映像が掲載され、そこには、2016年5月10日午後8時に放送されたSBS MTVの人気K-POP番組『THE SHOW』のステージ映像が映し出されている。

当時、APRILのメンバーは該当番組のステージで『TinkerBell』を熱唱。特にイ・ヒョンジュは明るい表情でダンスも完璧にこなしてステージに臨んでいた。しかし、イ・ヒョンジュの弟とされる人物が公開した”救急病棟の記録”によると、彼女はこの日の午後11時頃に救急病棟に搬送され、該当のステージを終えた直後に極端な選択をしたと推定されている。

『TinkerBell』のステージ映像を目にした一部のネットユーザーたちは「明るい表情を見せているヒョンジュ。彼女は一体どのような気持ちでこのステージに立っていたのだろう」「笑顔の裏に隠されているヒョンジュの心境を考えると胸が痛い」「今回、イ・ヒョンジュのイシューで初めてAPRILの映像を見ることになった」など様々な反応が溢れ、彼らの関心によって『TinkerBell』がチャートインしたものと見られる。

いじめ疑惑の他に、個人的な過去が暴露されたナウンとジンソル

ナウン(左)とジンソル(右)は、いじめ疑惑の他に個人的な過去も暴露された(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

イ・ヒョンジュへの”いじめ疑惑”が拡散されると、チーム内でいじめに加担していたとされるメンバーイ・ナウンの”校内暴力”疑惑や、イ・ジンソルの”校内暴力”疑惑と”人格論争”が相次いで浮上。

(関連記事)「第2のKARA」を夢見た少女たちの挫折

特に、イ・ナウンに関しては広告モデルとして活動した企業が彼女の広告や映像を削除したり、非公開に切り替えるなど、”縁切り”の事態も発生しており、APRILの所属事務所DSPメディアも論議の対応に頭を抱えているようだ。

(関連記事)広告業界から相次ぐ縁切り‥APRIL ナウンだけが「大罪人」に見える理由




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース