最近韓国のネット上で毎日のようにK-POP人気アイドルグループメンバーの過去のプライベートが暴露され、”校内暴力”や”グループ内いじめ”の数々が明かされている。真偽は明らかになっていないものもあるが、トップスターを夢見る少年少女たちの夢は、夢のままで終わってしまうのだろうか。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

2000年代後半から2010年代前半にかけて、少女時代(SNSD)、2NE1(トゥエニィワン)、Wonder Girls(ワンダーガールズ)など、K-POPガールズグループが活躍していた時代、その一角を担ったKARA(カラ)。

大ヒット曲『ミスター』のヒップダンスが大流行し、一躍プレイクの道を駆け上がったKARAの活躍は、日本でもよく知られている。

当時、日本の音楽番組やバラエティー番組にも出演し、流暢な日本語も披露しながら人気は拡大。K-POPブームをけん引したガールズグループである。

KARAは韓国のみならず日本でも爆発的な人気を得た

韓国のみならず日本でも爆発的な人気を得たガールズグループKARA(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

しかし、2014年にニコルとジヨンがグループから抜け、KARAのグループ活動に陰りが見え始める。当然、KARAを生んだ所属事務所DSPメディア(以下、DSP)には、KARAを育てあげたノウハウを生かし、”第2のKARA”を作ろうという思惑があっただろう。そこで2015年、世に送り出されたのが、ガールズグループのAPRIL(エイプリル)だ。

グループ名の「APRIL」は、”最高”のアルファベットを意味する「A」と、愛らしい少女を表す「プリル(Pril)」を掛け合わせた造語で、”最高の愛らしい少女たち”という意味と”4月のような心地良い暖かさを歌っていたい”という思いが込められているという。

しかし、そんな名前に込められた思いとは裏腹に、最近メンバーのプライベートに関するニュースのせいで、APRILのイメージが急落している。

APRILの元メンバー、イ・ヒョンジュに対し、メンバーたちが”グループ内いじめ”を行っていたという疑惑から始まり、ナウンの”校内暴力”疑惑や、ナウンとA-JAX(エイジャックス)出身ユニョンとの熱愛疑惑などが持ち上がり、DSPはその対応に追われている。そんな中、今度はジンソルの”校内暴力”疑惑と”人格論争”が巻き起こったのだ。

(関連記事)墓穴を掘った? APRILナウン、いじめ論議に続き「ラブスタグラム疑惑」も浮上

ナウンとジンソルは個人的な過去が暴露された

チーム内いじめの他に、個人的な過去が暴露されたAPRILのメンバーナウン(左)とジンソル(右)(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

最近、ジンソルの同級生だったというAさんが、オンラインコミュニティーに「ヒョンジュに対するいじめを知って、私や小学校の同級生たちをいじめていた姿と重なり本当に驚いた。気に入らなければ上から下までジロジロ見る表情や態度までまったく同じ」と、ジンソルの”いじめ”疑惑を書き込んだことが発端となった。

Aさんは、続けて「私を”EXOのパスニ(빠순이:追っかけ)”と呼び、くすくす笑っていたので『笑わないで』と言った記憶がある。ジンソルの夢はアイドルだったのに、そんなことを言うのが理解できなかった」「数年前、ジンソルの過去をアップしたことがある。告訴するというファンたちの言葉を目にし、大手の法律事務所を抱えている企業に勝つのは容易ではなく、うかつに乗り出してはならないと判断。告訴されるのが嫌で黙っていたが、人をからかって無視する子が芸能人になった姿を見て、気分が良くなかった」と伝えた。

DSPはこの件について、現在まで沈黙を守っている。またネット上では”パスニ(追っかけ)”と皮肉っただけで、”校内暴力”と判断するのは曖昧だという擁護論も出ている状況だ。

これに加え、あるオンラインコミュニティーには「APRILの番組で、食べたいものを言うヒョンジュに『静かにして』と言うジンソル」というタイトルの書き込み(映像)が掲載された。

この映像には、モッパン(飲食する動画)のメニューを語る中で「チキン、チキン」と叫ぶイ・ヒョンジュに対し、ジンソルが「静かにしろ」と辱める場面が映し出されている。

また、3歳年下のジンソルが、イ・ヒョンジュにはタメ口で話し、イ・ヒョンジュより若いイ・ナウンには敬語を使う姿まで映像に映っており、”人格論争”が起こった。

ナウンに対してはすでに、広告モデルをしていた企業から映像や写真を削除されたり、非公開に切り替えられたりなど、”グループ内いじめ”や”校内暴力”疑惑の影響が現れている。今回APRILは、ナウンのことで手いっぱいの状況だが、ジンソルまでもが疑惑の対象になってしまった。

こうも次々とイメージダウンするような疑惑が出てきてしまうと、今後グループが立ち直るまでには相当時間がかかるのではないだろうか。“第2のKARA“を夢見て、トップアイドルを目指してきたAPRILのメンバーには気の毒なことだが、その夢が阻まれてしまう窮地に立たされている。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース