優れた演技力とともに華やかなビジュアルを誇る、女優のソン・ヘギョ。息を呑むほどの美しさを持つ彼女を理想であり最も美しい芸能人と称賛した俳優がいる。その俳優とは‥。

ドラマ『秋の童話』『フルハウス』『太陽の末裔 Love Under The Sun』と、多くの作品で人々を魅了し続けている女優のソン・ヘギョ。

ソン・ヘギョ

女優ソン・ヘギョ(画像出典:ソン・ヘギョ公式Instagram)

10代半ばでデビューした彼女は、2000年から2010年代の代表的な美人女優であり、現在でもトップスターとして名声を博している。特にドラマでの活躍は目覚ましく、どの作品を見ても色褪せない鮮やかなキャラクターをつくり上げ、さらに話題性や視聴率を含めたすべての面で成功を収めている。
韓流ブームが形成された初期から現在に至るまで、代表的な韓流スターとして名を知られ、日本をはじめ海外に多くのファンを持つグローバルな女優だ。

そんな美しい女優であるソン・ヘギョを、理想であり芸能界で一番美しい人だと称賛した俳優がいる。

その俳優とは、韓国を代表するミュージカル俳優のオム・ギジュン。
彼は1995年に演劇『リチャード3世』で舞台デビューし、その後、ミュージカル『オリバー』をはじめとした数多くのミュージカル舞台に出演。実力と人気をともに得たミュージカル界のトップスターとしてその名を広めている。また、ドラマや映画、舞台でも活躍を見せ、高い演技力と歌唱力を持ち合わせた俳優として存在感を示している。

俳優として高いキャリアを誇るオム・ギジュンが、去る11日に放送されたSBSリアリティー番組『みにくいうち子』のスペシャルMCとして出演した時のこと。

オム・ギジュン

SBS『みにくいうちの子』に出演した俳優オム・ギジュン(画像出典:SBS公式サイト キャプチャー画像)

番組内で、結婚について話を振られたオム・ギジュン。50歳になる前に家庭を持つのが目標と語った彼は、恋愛について「人を見る目が厳しいようだ」とし「年を取るほど、誰かに会えば相手の短所が先に見えてしまう」と悩みを打ち明けていた。

これに続き「これまで会った芸能人の中で一番きれいだった人は」の質問に対し、彼は悩んだ末に「ソン・ヘギョ」の名を挙げている。

オム・ギジュンは過去、ドラマ『彼らが生きる世界』(2008)でソン・ヘギョと共演したことがある。

『彼らが生きる世界』

ドラマ『彼らが生きる世界』(画像出典:KBS)

『彼らが生きる世界』はヒョンビンとソン・ヘギョが主演を務め、放送局を舞台にドラマプロデューサーたちの仕事や友情、そして愛をリアルに描いたドラマだ。刺激的な展開や明確な悪役もなかったことから、善良で完成度の高い作品という評価を得ており、多くのマニアを量産したドラマとしても知られている。

この共演から12年が経った現在でも、オム・ギジュンの中で”最も美しい女性”として存在し続けているソン・ヘギョ。

彼女は米映画専門サイトが発表した2010年度版の”最も美しい顔トップ100″に韓国人女優として初めてランクインし、18位に輝いたことがある、世界が認める優れたビジュアルの持ち主だ。それほどの美貌を持つ彼女が、人を見る目が気難しいと言われるオム・ギジュンを魅了したのは自然なことなのかもしれない。

(関連記事)「ひどいよ」友人まで怒らせたソン・ヘギョのオードリー・ヘプバーンスタイル