女性ファッション誌で活躍中の人気モデル、SHIHO(矢野志保)。彼女の夫である総合格闘家の秋山成勲が、韓国の人気番組に出演し、微笑ましい夫婦エピソードを公開した。そこで注目を集めたのが、俳優チョン・ウソンとの因縁(?)だという。その真相とは?

女性ファッション誌で活躍中の人気モデル、SHIHO(矢野志保)。

日本女性のカリスマとして多く愛される彼女は現在、韓国でも”矢野志保”名義でモデル活動を続けている。

彼女は2009年に総合格闘家の秋山成勲と結婚し、2011年10月に第一子となる女の子を出産。

その後、日本のみならず韓国でも活動をスタートし、持ち前の美貌と愛されるキャラクターから、夫の秋山成勲と共に日韓で注目を集める存在となった。

去る14日、秋山成勲が韓国の人気バラエティーSBS『憎い我が子』に出演し、妻とのエピソードを語っていた。

過去、夫妻は愛娘である秋山紗蘭(チュ・サラン)と共にリアリティー番組に出演したことがあった。夫妻をはじめ、紗蘭ちゃんの愛らしい姿は視聴者の目を細め、瞬く間にお茶の間のアイドルとなった。

このテレビ出演を機に、一躍スターファミリーとなった秋山家とあって、『憎い我が子』では家族の話が多く飛び出している。

中でも注目を集めたのは、妻であるSHIHOについてだ。

番組MCから「妻を見ると、相変らず胸がときめくのか」という質問に対し、秋山成勲は「グラビアを見ると本当にきれいだなと思う」と妻の美貌を称賛していた。しかしその一方で、「でも自宅では小言が多くて」とし、妻の意外な一面を暴露していた。

続いて「別の男のせいで妻に拗ねたことがある」と、かつて嫉妬心をいだいたことも告白している。

秋山成勲はこれを「昔、俳優のチョン・ウソンと会った際、妻は隣でずっと『かっこいい』と言っていました」と説明。

彼は「もちろん、チョン・ウソンはかっこいい、私も認めます」とした上で、「その発言も1回や2回であれば理解できるんだけど、3回、4回、5回と続けるから」と話し、笑いを誘っていた。

実は、秋山成勲とチョン・ウソンとの因縁(?)が始まったのは、あるドラマ作品から。

それは、イ・ビョンホン主演の大ヒットドラマ『IRIS -アイリス-』のスピンオフ作品、『ATHENA-アテナ-(2010)』。

SBS『ATHENA-アテナ-』は2010年に放送された

2010年に放送された、SBS『ATHENA-アテナ-』(画像出典:SBS)

話題になった秋山成勲とチョン・ウソンの豪華共演

秋山成勲とチョン・ウソンの豪華共演も話題に(画像出典:SBS)

本作は、主演にチョン・ウソン、チャ・スンウォンを迎え、新エネルギー源をめぐり、テロ組織に立ち向かう国際危機防止機関NTSメンバーの活躍を描いたドラマだ。

この作品に俳優として出演した秋山成勲は劇中、 国家情報院のブラック要員役に扮し迫力ある格闘シーンを披露。さらに、チョン・ウソン扮するイ・ジョンウを助けるシーンも撮影されている。

これが縁となり、プライベートでも親交を見せるようになった秋山成勲とチョン・ウソン。その後、妻であるSHIHOを交えての交流となり、公開されたエピソードに発展したようだ。

おしどり夫婦である秋山成勲とSHIHOの微笑ましいエピソードは、韓国の視聴者を笑顔にさせている。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース