tvNバラエティー番組『ユークイズ・オン・ザ・ブロック』に俳優のコン・ユが出演するというニュースが届けられ、番組公式のSNSには多くの感心が寄せられている。高い注目を浴びる中、韓国での新トレンドとなりそうなあるワードに注目が集まった。

俳優のコン・ユが数年ぶりにバラエティー番組に出演すると報じられ、国内外のファンから多くの注目を集めたtvNバラエティー番組『ユークイズ・オン・ザ・ブロック』。

(関連記事)コン・ユが出演する’ユークイズ’とは?番組からの質問を大胆予想! 

番組公式のインスタグラムにはコン・ユが出演する放送回の1シーンらしき画像が公開されている。

コン・ユがチョ・セホと握手を交わしている

チョ・セホと握手を交わす俳優のコン・ユ(画像出典:『ユークイズ・オン・ザ・ブロック』公式Instagram)

「コン・ユ様は11月25日(水)に訪ねてきます」や「ユークイズにやってきた九尾狐の友達のトッケビ」などのコメントとともに掲載された画像には、チョ・セホがコン・ユと握手を交わしたものから、俳優のイ・ドンウクが贈ったコーヒートラックの前にたたずむコン・ユの姿まで、ファンにはたまらないコン・ユの多様な姿が収められている。

これとともに「#たまたま特集 #コン・ユ #トッケビ #1日1コン・ユ(공유:共有)」というハッシュタグも書かれていた。

コーヒートラックの前でたたずむ姿も絵になるコン・ユ

コーヒートラックの前でたたずむ姿も絵になる、完璧なビジュアルを誇るコン・ユ(画像出典:『ユークイズ・オン・ザ・ブロック』公式Instagram)

特に注目を集めたのは、”#1日1コン・ユ(공유:共有)”というハッシュタグだ。

コン・ユの名前をハングルで書くと、”공유”となるが、これは”共有”という意味の韓国語でもあり、このハッシュタグには俳優”コン・ユ”と投稿を”共有”するという2つの意味が込められているよう。

該当投稿には「1日1コン・ユ(共有)を望む人は叫べ」とのコメントも掲載されていることから、意図としてはおそらく、”コン・ユの近況を知らせる”というものと、それを”シェアする”といった2つの意味を持たせているのではと推測できる。

実はこのタグ、ある韓国アーティストが再ブレイクを果たした時に使われたワードをもじったもの。

その元ネタとは、”1日1GANG”というワードだ。

“1日1GANG”とは、RAIN(ピ)が2017年に発表したアルバム『MY LIFE 愛』のタイトル曲『GANG』を”1日に1度聴く”という意味。

1日1GANGにより第2の全盛期を迎えたRAIN(ピ)

RAIN(ピ)は1日1GANGにより第2の全盛期を迎えた(画像出典:RAIN(ピ) Instagram)

『GANG』は発売当時、時代とミスマッチしていると嘲笑されていたのだが、発売から約3年の月日が経った頃、ある女子高生が『1日1GANG、女子高生のGANG(Rain-Gang)cover.』と題してYouTubeにある動画をアップした。その動画が爆発的な反応を得たのに続き、RAIN(ピ)自身が”1日1GANG”というワードに反応し、自身のSNSに投稿したことをきっかけに、楽曲とワードともに大ブレイクとなった。

(関連記事)3年前、GANGの歌詞で自分の未来を予言していたRAIN(ピ)

『ユークイズ・オン・ザ・ブロック』の番組SNSも同じく、ブームにするべく使用したのかは不明だが、コン・ユの出演する放送回までに多くの人が”1日1コン・ユ(共有)”を使用するのではと予想される。
果たして”1日1コン・ユ(共有)”がこれを超えるブームを巻き起こすのだろうか、放送回を迎える日まで温かく見守っていきたい。

一方、tvNバラエティー番組『ユークイズ・オン・ザ・ブロック』は韓国にて、毎週水曜日の夜8時40分より放送中だ。



コン・ユ

マネジメントSOOP所属の俳優コン・ユ(ハングル 공유)。1979年7月10日生まれ。

“コン・ユ”という芸名は両親の苗字から付けられたもので、本名は、コン・ジチョル。

2000年、Mnet VJ 7期として芸能界にデビューしたコン・ユは、2001年KBSドラマ『学校4』を通じて演技者としてデビュー。

2007年、日本でも人気を博したドラマ『コーヒープリンス1号店』が大ヒットし、この年MBC演技大賞で優秀賞を受賞。当ドラマは、コン・ユの出世作となった。

コン・ユ プロフィール&記事(89)