俳優のパク・ソジュンが、トッテナムのソン・フンミンを応援する姿がキャッチされた。しかし、ノーマスクで試合を観戦していたため、懸念の声が挙がっている。イギリスではマスク着用義務は解除されているが、1日の平均感染者数が3万人を超え、増加傾向にあるためだ。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

俳優のパク・ソジュンが、サッカーイングランド・プレミアリーグ トッテナムのソン・フンミンを応援する姿が捕らえられた。

英国でノーマスク姿がとらえられ批判されることになってしまったパク・ソジュン。

パク・ソジュン、英国でノーマスク姿がとらえられ批判されることに‥。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

トッテナムとアーセナルは、9月27日午前0時30分(韓国時間)から、ロンドンのエミレーツ・スタジアムで、イングランド・プレミアリーグを行っている。

この日の試合中、トッテナムのユニフォームを着て、ソン・フンミンを応援するパク・ソジュンの姿がキャッチされ、話題に。彼は、米ハリウッド マーブル・スタジオ作品『ザ・マーベルズ(原題/キャプテン・マーベル2改め)』撮影のため、イギリスに滞在しており、スケジュールの合間を縫って応援に駆け付けたのだろう。

彼はソン・フンミンと親交があることで知られているが、イギリスでその姿をカメラが捉えたのは、今回が初めてのこと。2019年には、ソン・フンミンのイギリス生活を追ったtvNドキュメンタリー『ソンセーショナル- 彼を作った時間 -』に出演し、ロンドンを訪れてソン・フンミンの出場する試合を観戦したり、一緒に食事を楽しんでいる。

しかし、一部ではマスクをしないまま観戦するパク・ソジュンに懸念の声が挙がった。彼の隣に座っていた人物はマスクを着用しており、その姿は対照的だ。

現在、イギリスは”withコロナ政策”を実施しており、7月19日にロックダウンを全面解除、続けてマスク着用義務を解除するなど、規制を積極的に緩和している。そのため、現地ではノーマスクでも問題ない。しかし、規制解除後のイギリスの1日の平均感染者数は、6月には1万人台だった人数が、9月には3万人台に増加。コロナ感染者の動向が案じられている。

画面に映ってしまったのは偶然であり、不運であったかもしれない。しかし、パク・ソジュンが渡英した目的は、あくまでも映画撮影。マスク義務化が解除された土地に来て、少し気が緩んでしまったようだが、撮影に支障をきたさぬよう、自身が感染されない、させないための細心の注意は払った方がよいのではと、勝手ながら思うのであった。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



パク・ソジュン

韓国の人気俳優パク・ソジュン。本名はパク・ヨンギュ。1988年12月16日生まれ。

2011年、B.A.P出身バン・ヨングクの楽曲『I Remember』のMVでデビュー。
初出演ドラマは『ドリームハイ2』(2012)。

以降、ドラマ『魔女の恋愛』(2014)、『キルミーヒールミー』(2015)、『花郎<ファラン>』などに出演、”主演俳優”としての地位を固めた。

パク・ソジュン プロフィール&記事(106)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

パク・ソジュン 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース