衛星劇場では、今年5月から韓国のKBSで放送された『18アゲイン』のイ・ドヒョンと『Sweet Home -俺と世界の絶望-』のコ・ミンシ共演のヒューマンメロドラマ『五月の青春(原題)』を、11月12日(金)から日本初放送することが決定した。

今年5月から韓国のKBSで放送された、『18アゲイン』のイ・ドヒョンと『Sweet Home -俺と世界の絶望-』のコ・ミンシ共演のヒューマンメロドラマ『五月の青春(原題)』を、11月12日(金)から日本初放送することが決定。

『五月の青春(原題)』Licensed by KBS Media Ltd. © 2021 KBS. All rights reserved

『五月の青春(原題)』(Licensed by KBS Media Ltd. © 2021 KBS. All rights reserved)

本作は、韓国で1980年5月に起きた光州民主化運動の時代を背景に、運命のように惹かれ合ったヒテとミョンヒのおぼろげな春のような恋を中心に、若者たちの青春を描いたドラマだ。

医大を首席合格したファン・ヒテ役を、『18アゲイン』『Sweet Home -俺と世界の絶望-』でブレイクしたイ・ドヒョン、看護師のキム・ミョンヒ役を『Sweet Home -俺と世界の絶望-』のコ・ミンシ、全南大学の“法学科のジャンヌ・ダルク”こと、イ・スリョンを『潜入弁護人~Class of Lies~』のクム・セロク、スリョンの兄で父親と共に会社経営をしているイ・スチャンを『海街チャチャチャ』のイ・サンイが演じる他、ヒテの父親で、保安部隊対共捜査課の課長ファン・ギナムを『愛の不時着』のオ・マンソクが演じている。

『五月の青春(原題)』

若手実力派俳優イ・ドヒョン主演作! 1980年春、光州(クァンジュ)。迫りくる歴史の渦を知らぬまま、それぞれの運命に向かって熱く突き進む若者たちのヒューマンメロドラマ。

CS放送局 衛星劇場にて 11月12日(金)放送スタート!
毎週(金) 後11:00~深1:30 ※2話連続放送
再放送 翌週(木) 後1:30~4:00 ※2話連続放送

番組情報

2021年/韓国KBS/全12話
韓国放送日:2021年5月3日~6月8日
[演出]ソン・ミニョプ
[脚本]イ・ガン
[出演]イ・ドヒョン、コ・ミンシ、イ・サンイ、クム・セロク、オ・マンソク

『五月の青春(原題)』公式サイト(外部リンク)

■ストーリー
2021年のある日、光州の外郭道路工事現場で身元不明の遺骨が発掘される。それから41年前の1980年春のソウル。大学街に渦巻く民主化の熱気とは関係なく、カネの準備で忙しい医大生のヒテは「家に帰りたい」という誰かの一言を聞き、故郷の光州に向かう。そこでヒテは、スリョンの代打としてフラれるためにお見合いにやってきたミョンヒと出会い‥。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース