女優のハン・ソヒが、韓国の動画配信プラットフォーム”Wavve”オリジナル映画『ジェントルマン』を降板すると、所属事務所9atoエンターテインメントが伝えた。医療スタッフの勧めもあり、休息に専念することを決めたという。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

女優のハン・ソヒが、韓国の動画配信プラットフォーム”Wavve(ウェイブ)”オリジナル映画『ジェントルマン』を降板すると、所属事務所である9ato(ナインアート)エンターテインメントが伝えた。

ハン・ソヒ

Wavveオリジナル映画『ジェントルマン』を降板することが伝えられたハン・ソヒ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月4日、所属事務所は「ハン・ソヒは、忙しいスケジュールの中でも映画制作陣と協議し、『ジェントルマン』出演に意欲を見せておりました。しかし、疲労の蓄積や健康上の理由もあることから、当分休息が必要だという医療スタッフの判断で、制作会社と所属事務所で話し合った末、調整時間を設けることにしました」と説明。

そして、「映画『ジェントルマン』で新たな姿をお見せすべく、ファンの皆さんにお会いしたいと考えておりましたが、そのためには物理的な時間が必要だという判断に至ったということをご理解いただきたく思います」としている。

最後に、「しばらくは健康回復に専念し、次にお会いする際には、健康で明るい姿を、新しい作品にてお見せします」と約束した。

これに先立ち7月15日、俳優チュ・ジフンと女優ハン・ソヒが『ジェントルマン』への出演を確定し、8月から本格的に撮影に入ると発表していた。

(関連記事)チュ・ジフン✕ハン・ソヒ 映画 ‘ジェントルマン’ 主演確定! 8月に撮影スタート

彼女は現在、JTBC(Netflix)ドラマ『わかっていても』でユ・ナビ役を演じており、パク・ジェオン役のソン・ガンと息の合った演技を繰り広げている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース