リュ・ジュンヨル、キム・テリ、キム・ウビン、さらにはソ・ジソブといった超豪華メンバーが主要キャストを務める、最新映画『宇宙+人(原題:エイリアン+人 第1部)』が、7月20日より韓国公開となった。本作は、2部構成で描かれることでも注目を集めているSFアクション・ファンタジーだ。そこで今回は、本作の主要キャストである4俳優の過去の映画代表作を振り返ってみたい。

リュ・ジュンヨル、キム・テリ、キム・ウビン、さらにはソ・ジソブといった豪華メンバーが主要キャストを務める最新映画『宇宙+人(原題:エイリアン+人 第1部)』が7月20日より韓国公開となった。

7月20日より韓国公開となった豪華キャスト集結の映画『宇宙+人』(画像出典:movie naver)

監督を務めたのは、ビッグヒットを記録した『10人の泥棒たち(2012)』『暗殺(2015)』のチェ・ドンフン監督で、実に7年振りの新作であり、2部構成で描かれることも大きな話題となっている。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs