映画『SEOBOK/ソボク』が、7⽉16⽇(⾦)より新宿バルト9ほか、全国ロードショー決定。これに先立ち、主演を務めるコン・ユとパク・ボゴムから、日本のファンに向けた特別メッセージ映像が公開された。

映画『SEOBOK/ソボク』が、7⽉16⽇(⾦)より新宿バルト9ほか、全国ロードショー決定! 公開を直前に控え、主演を務めるコン・ユ&パク・ボゴムから、日本のファンに向けたメッセージ映像が到着した。日本語での自己紹介と合わせて、本作のストーリーを紹介する姿も必見だ。

(関連記事)コン・ユ&パク・ボゴム出演映画 ‘SEOBOK/ソボク’ 7/16(金)日本公開決定!

ソボク

(写真提供:©2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED)

公開された映像は、「こんにちは。皆さん、はじめまして。パク・ボゴムです」「コン・ユです」と、2⼈が元気に挨拶する姿から始まり、交互にストーリーを解説する。

そして「既存の韓国映画にはない、新しい作品です」と作品の魅力をアピールするボゴムに、「日本の皆さん、ぜひ映画館でご覧ください」と続けるコン・ユ。最後は「応援よろしくお願いします」と爽やかな笑顔で締め、すっかり息ぴったりの2人の様子が伺える。

イ・ヨンジュ監督は、2⼈のキャスティングについて「第⼀希望だった」と語っており、コン・ユには1度オファーを辞退されるも、シナリオの細部を書き直し、再オファーしたというエピソードも。またソボク役についても、「パク・ボゴムの出演が得られなかった場合は、新人をキャスティングするつもりだった」と明かしている。監督の熱意によって、キャスティングされた2⼈の演技に期待がかかる。

『SEOBOK/ソボク』

『SEOBOK/ソボク』特別映像 (動画出典:YouTube Klockworx VOD)

7⽉16⽇(⾦)新宿バルト9ほか 全国ロードショー

出演︓コン・ユ『新感染 ファイナル・エクスプレス』、パク・ボゴム『青春の記録』
監督︓イ・ヨンジュ『建築学概論』
2021年/韓国/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/114分/原題︓서복
配給:クロックワークス
©2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED

公式HP︓seobok.jp

コン・ユ

マネジメントSOOP所属の俳優コン・ユ(ハングル 공유)。1979年7月10日生まれ。

“コン・ユ”という芸名は両親の苗字から付けられたもので、本名は、コン・ジチョル。

2000年、Mnet VJ 7期として芸能界にデビューしたコン・ユは、2001年KBSドラマ『学校4』を通じて演技者としてデビュー。

2007年、日本でも人気を博したドラマ『コーヒープリンス1号店』が大ヒットし、この年MBC演技大賞で優秀賞を受賞。当ドラマは、コン・ユの出世作となった。

コン・ユ プロフィール&記事(126)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

コン・ユ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース