韓国人気俳優イ・ビョンホン&ハ・ジョンウ W主演の映画「白頭山」が12月19日に韓国で公開される。韓国と北朝鮮に大きな災害をもたらすであろう“白頭山”の最後の噴火を防ぐために奮闘する人々が描かれた作品で、イ・ビョンホンだけでなくハ・ジョンウ、マ・ドンソク、チョン・ヘジンら豪華キャストが集結しており話題だ。

イ・ビョンホン主演の待望作『白頭山』が今月19日に公開される。

映画「白頭山」

イ・ビョンホン&ハ・ジョンウ W主演 映画「白頭山」(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:CJエンターテインメント)

映画『神と共に』シリーズを制作したデクスタースタジオの新作で、イ・ビョンホン、ハ・ジョンウ、マ・ドンソク、チョン・ヘジンら豪華キャストが集結した映画『白頭山』が12月19日に公開される。

本作は、韓国と北朝鮮に大きな災害をもたらすであろう“白頭山”の最後の噴火を防ぐために奮闘する人々が描かれた作品だ。

今月2日に公開されたメインポスターには、韓国と北朝鮮を行き来し、史上初の災害に立ち向かう勇士たちのシナジーと緊張感が収められている。

合計で4回の火山爆発が予測され、韓半島を焦土化させる最後の爆発を防ぐための秘密作戦を任命された北朝鮮要員リ・ジュンピョン役にイ・ビョンホン、EOD大尉チョ・インチャン役に扮したハ・ジョンウはカリスマ性のある特有の視線と強い存在感を魅せている。

白頭山 火山噴火専門家の地質学教授カン・ボンレ役のマ・ドンソク、作戦を計画するチョン・ユギョン役のチョン・ヘジン、そしてソウルに一人残ったチェ・ジヨン役のペ・スジらが、それぞれの方法で史上初の災難に立ち向かう姿が描かれた存在感のあるビジュアルに期待は高まるばかりだ。

さらに「最後の爆発を防がなければならない」というコピーが意味するように、不可能に近い作戦を成功させるために奮闘する人々の緊張感溢れるストーリーにも注目である。

製作陣には、世界的ヒットを記録した『神と共に』シリーズのキム・ヨンファ監督が製作を務め、『私の独裁者』を演出したイ・へジュン監督と『神と共に』シリーズや『PMC ザ・バンカー』などを撮影したキム・ビョンソ監督が共同演出をしている。


映画「白頭山」ティーザー予告編(動画出典:CJ Entertainment Official