今韓国で熱く注目されている俳優チョン・ヘイン(ハングル 정해인)が、話題の映画「ユ・ヨルの音楽アルバム」に対する思いや、自身の演技について心境を打ち明けた。

女性視聴者たちの心を掴む爽やかで甘い容姿に、“これぞ代表的な純粋な男性”といった清純なイメージが漂う俳優チョン・ヘイン(ハングル 정해인)。

チョンヘイン ユヨル 映画

爽やかで純粋なイメージが漂うチョン・ヘイン(写真提供:©スポーツ韓国)

女優キム・ゴウンとの共演で、“ドラマ「トッケビ」の縁が再び”と公開前から注目されていた映画「ユ・ヨルの音楽アルバム」で、切なく真剣な目つきで愛を伝える名演技を見せたチョン・ヘインが、インタビューを通じて作品に対する思いと自身の心境を伝えた。

「商業映画(観客受けを第一に考えて作り上げていく作品)で初めての主演作だが、プレッシャーも大きかったのでは?」との質問に「「逆謀-反乱の時代」にも出演しましたが、商業映画では初めての主演に近いです。演技は僕が好んですることですが、いつも評価されることなので荷が重いです。大きいなスクリーンに僕の顔が主人公として出てくるのは初めてなので、とても震えました」とコメント。

また「映画館に来られた方々は、お金を払って自分の時間に投資して来られた方々なので、演技力が足りなかったり、共演者とうまく呼吸できなければ冷ややかな評価を受けることもあります」とし、観客の満足度の水準と多様な視野への緊張が大きかったと伝えた。

チョンヘイン インタビュー ドラマ

謙虚な姿勢で多くの人々から愛されているチョン・ヘイン(写真提供:©スポーツ韓国)

ドラマ「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」が終わってすぐに「ユ・ヨルの音楽アルバム」の撮影をし、その後にドラマ「春の夜」の撮影をしたチョン・ヘイン。

2014年のTV朝鮮「百年の花嫁」でデビューして以来、作品を休んだことが殆どない彼は、「絶えず休まずに演技する理由は、とても楽しくて、すればするほど難しくて終わりがないためです。 俳優チョン・ヘインが演技で習うものも沢山ありますが、人間チョン・ヘインとしても学ぶ事が多いです」と語った。

さらに「演技で観客の心を溶かす何かがあるが、自身だけの秘訣は?」との質問に「相手の俳優に対する配慮が大切だと思っています。ペットが主人の心を感じることができるように、人ならば相手が真心を尽くしているのかすぐに見抜けると思います」とし、メロージャンルだけでなく、すべての演技で相手に対する配慮が重要だと伝えた。

数多くの作品を通じて短期間でトップスターに上りつめたチョン・ヘインだが「自身がトップスターだと思っていません」とキッパリと断言。

彼は「演技を始めてまだ6年です。10年以上してこそ職人だという声を聞きます。演技だけでなく自分のことに満足する瞬間、発展がなくなります」と謙虚ながらも核心的な意見を述べた。

質問一つ一つに最も正確な表現をするため、言葉を真剣に選ぶチョン・ヘインの姿に、現場のスタッフからは称賛の声があがったという。

彼の演技はもちろんだが、このような柔らかい物腰と芯の通った誠実さが、ファンに愛されている決め手なのだと感じる。