個性あふれるカリスマ俳優ウ・ドファンが帰ってくる! 彼は2021年10月31日に最後の休暇を取っており、新型コロナウイルス拡散防止のため、部隊復帰はせず転役することになった。既にNetflixドラマ『猟犬たち』の出演が決まっており、除隊後すぐに演技復帰するものとみられる。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

俳優のウ・ドファンが、ファンの元に戻ってくる。

ウ・ドファンが1月5日に除隊する

1月5日に除隊するウ・ドファン。彼の復帰作とは?(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

所属事務所のキーイーストによると、ウ・ドファンは1月5日、未復帰*転役するという。

*転役:除隊後、一般社会に戻っても”予備役”という別の服務が待っているため、実際は”除隊”ではなく”転役”と言う。

彼は2020年7月に入隊し陸軍に服務。2021年10月31日に最後の休暇を取っており、新型コロナウイルス拡散防止のため、部隊復帰はせず転役することになった。

自身のインスタグラムでは、「友達になってくれて、家族になってくれてありがとうございました!」と部隊の仲間たちに感謝の気持ちを伝えている。

ウ・ドファンは入隊前、OCN『君を守りたい~SAVE ME~(邦題/2017)』、KBS 2TV『マッド・ドッグ~失われた愛を求めて~(邦題/2017)』、JTBC『私の国(2019)』、SBS『ザ・キング:永遠の君主(2020)』、映画『ディヴァイン・フューリー/使者(邦題/2019)』、『神の一手:鬼手編(2019)』などに出演。

個性あふれるカリスマ演技で、視聴者を魅了してきた。

(関連記事)‘ザ・キング’で強烈な爪痕を残したウ・ドファンが入隊!幸せな20代の出演作まとめ

そんな彼は、Netflix(ネットフリックス)ドラマ『猟犬たち』への出演が決まっており、除隊後すぐに演技復帰する。

本作は、金を追ってサラ金業界に足を踏み入れた3人の若者が、巨大な勢力に巻き込まれながら展開するストーリーで、ウ・ドファンは劇中、借金返済のためサラ金業界に飛び込むゴヌ役を演じ、イ・サンイ、キム・セロン、ホ・ジュノと呼吸を合わせる。

ウ・ドファンのInstagramを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。









Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs