Netflixオリジナルシリーズ『地獄が呼んでいる(邦題)』が、ワールドランキング1位をキープし、国内だけでなく海外でも関心を集めている。それだけに、結末とシーズン2に対する関心が増幅している。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

Netflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズ『地獄が呼んでいる』が、ワールドランキング1位をキープし、結末とシーズン2に対する関心が増幅している。

『イカゲーム』に負けず劣らず国内外で人気を呼んでいる『地獄が呼んでいる』

『地獄が呼んでいる』も『イカゲーム』に負けず劣らず国内外で人気を呼んでいる。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

*この記事にはネタバレが含まれています、ご注意ください。

11月26日(韓国時間)、オンライン動画サービス(OTT)ランキング集計サイトのFlixPatrol(フリックスパトロール)によると、前日基準のNetflix TVショー部門ワールドランキング1位は『地獄が呼んでいる』(ヨン・サンホ監督)だった。

この日、公開された資料によると『地獄が呼んでいる』は743ポイントを得て、6日目にも700点台の点数をキープ。

2位の『Arcane(アーケイン/アメリカ)』は499ポイントで、3位の『Cowboy Bebop(カウボーイ・ビバップ/日本)』は450ポイントのため、『地獄が呼んでいる』とは、スコアで大きな差を見せた。

本作以前に世界的人気を博した韓国ドラマ『イカゲーム』は、284ポイントで6位に位置しており、今も10位圏に安着している。

Netflixオリジナルシリーズ『地獄が呼んでいる』は公開後、ワールドランキングの最上位圏を守り、国内だけでなく海外でも関心を集めている。

(関連記事)ユ・アイン『地獄が呼んでいる』キーワードインタビュー‥‘空前絶後の作品’

『地獄が呼んでいる』は、同名のウェブトゥーンを原作とする作品。予告なしに登場する地獄の死者たちに、人々が地獄行きの宣告を受ける。超自然的な現象が発生し、この混乱に乗じて復興した宗教団体”新心理会”と、事件の実態を明らかにしようとする人々が絡み合い、繰り広げられる物語だ。

登場人物はユ・アイン、パク・ジョンミン、キム・ヒョンジュ、イ・レ、ヤン・イクチュンなど。

全6話で構成され、罪が明らかにされないまま、死者たちに殺されたパク・ジョンジャ(キム・シンロク)が復活してストーリーが終わっている。そのため、ネット上ではシーズン2への関心と結末について、様々な解釈と反応が入り乱れている状態だ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース