チョン・ジヒョンとチュ・ジフンが主演を務め、10月23日にスタートするtvN土日ドラマ『智異山』が、放送前から話題となる中、Netflix(ネットフリックス)でも公開されるのかどうか、注目を集めている。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

Netflix(ネットフリックス)『キングダム』シリーズを成功させたキム・ウンヒ作家と、tvN『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜(2016)』とNetflix『Sweet Home -俺と世界の絶望-(2020)』のイ・ウンボク監督がタッグを組んだ次期作『智異山』が、既に熱い関心を集めている。

チョン・ジヒョンとチュ・ジフンは『智異山』で主演を務める

『智異山』で主演を務めるチョン・ジヒョン(左)とチュ・ジフン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

来る10月23日に初放送されるtvN土日ドラマ『智異山』は、トップ俳優であるチョン・ジヒョンとチュ・ジフンをはじめ、ソン・ドンイル、オ・ジョンセ、チョ・ハンチョル、チュ・ミンギョン、コ・ミンシ、キム・ヨンオク、チョン・ソクホ、イ・ガソプ、チュ・ジンモなど、そうそうたる俳優陣が顔を揃えている。

(関連記事)ソン・ドンイル&オ・ジョンセ‥ ’智異山’ の頼もしいレンジャーたち

本作は、智異山国立公園最高のレンジャー、ソ・イガン(チョン・ジヒョン扮)と、誰にも言えない秘密を持つ新人レンジャー、カン・ヒョンジョ(チュ・ジフン扮)が、山で起こる謎の事故を暴きながら繰り広げられる話を描いたミステリードラマだ。

そして何より、『キングダム』シリーズのキム・ウンヒ作家の作品なだけに、Netflixと合流するかどうかへの関心が熱く、期待する視聴者が多い。

しかし『キングダム』の制作会社であるA STORYは、『智異山』の放映権をTVINGと中国OTTであるiQiyi(アイチーイー)と契約。これを通して世界同時配信となるため、残念ながらNetflixで見ることはできない。

これに先立ち、iQiyiは今夏にtvNで放送されたウェブトゥーンが原作のドラマ『九尾の狐とキケンな同居』を、初の韓国オリジナル作品としてお披露目した。

『智異山』は総制作費300億ウォン(約28億円)台、全16話で構成された作品で、OST(オリジナルサウンドトラック)には、BTS(防弾少年団)のメンバー、ジンが参加することが発表されている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース