Netflix(ネットフリックス)『マイネーム:偽りと復讐』に出演した俳優のパク・ヒスンが、韓国メディアの日刊スポーツとのインタビューで、共演した俳優のチャン・リュルを、“とても強いヤツだ”と絶賛した。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

Netflix(ネットフリックス)『マイネーム:偽りと復讐』で、韓国の麻薬組織を牛耳るチェ・ムジンを演じた俳優のパク・ヒスンが、インタビューに応じた。

パク・ヒスンは10月25日、韓国メディアの日刊スポーツとのインタビューで、俳優のチャン・リュルに言及。「彼はすごいと思う。元々痩せているのに、作品のために10kgも減量した」と伝えた。

チャン・リュルを絶賛したパク・ヒスン

パク・ヒスン(左)がチャン・リュルを絶賛!(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS、画像出典:Netflix)

また「6カ月もの間、炭水化物を全く取らず、酒の席でどんなに誘っても1滴も口にしなかった。とても強いヤツだ」と言い「この作品に全てを懸け、命も懸けた。そんな苦痛から出てきた気持ちが、(演技で)表現されていた。応援するしかない」と絶賛。

これに先立ち、俳優のチャン・リュルは、10月5日に行われたNetflix(ネットフリックス)シリーズ『マイネーム:偽りと復讐』のオンライン制作発表会で、自身が演じた役を紹介しながら「作品のためにダイエットをした」ことを明かしている。

「元々痩せていたため、さらに体重を減らすのは簡単なことでなかった。とても大変だった」と打ち明け、「台本を読んで僕が想像したト・ガンジェという人は、撮影前の自分の姿とは違うと思った。鋭利な刃物のようなイメージにしたくて、がむしゃらにダイエットした。結果的に10kg落ちていた」と説明。

『マイネーム: 偽りと復讐』でト・ガンジェ役を演じたチャン・リュル

チャン・リュルは『マイネーム: 偽りと復讐』でト・ガンジェ役を演じた(画像出典:Netflix Korea公式Twitter)

さらに「アン・ボヒョン先輩が、食事のメニューや運動方法を教えてくれて、たくさん助けられた。ありがたかった」と、感謝の気持ちを送った。

10月15日に世界で一斉に公開された『マイネーム:偽りと復讐』は、ワールドランキング3位になるなど、グローバルな興行が続いている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。





[su_spacer size=”30″]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs