JTBC(Netflix)ドラマ『わかっていても』に出演中の俳優キム・ミングィの元交際相手を名乗る女性が、「二股をかけられ、暴言を吐かれた」とする内容と、彼とのツーショット写真やメッセージのやりとりを公開し、注目を集めている。

JTBC(Netflix)ドラマ『わかっていても』に出演中の、俳優キム・ミングィの私生活が話題になっている。

キム・ミングィ

JTBC(Netflix)ドラマ『わかっていても』のナム・ギュヒョン役で出演中のキム・ミングィ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS、画像出典:bigpictureエンターテインメント)

7月24日、あるオンラインコミュニティーに、「ドラマ『*ㅇㄱㅇㅈㅁ』出演男優の実体を明かします」というタイトルの書き込みが掲載された。

*ㅇㄱㅇㅈㅁ:『わかっていても(原題:알고있지만)』の頭文字を取ったハングル文字、あえて伏せた表現をしている。

自身を”現在このドラマに出演中の男優Bと、6年間恋愛関係にあった元交際相手だ”と説明した投稿者のAさんは、Bが自分と会っている間、二股をかけられ、この恋は火遊びに過ぎないと言われ、暴言を吐かれたと主張。

この投稿の中でAさんは、Bの実名を明かしていないが、ドラマのタイトルなどから、Bは『わかっていても』のナム・ギュヒョン役で出演中の俳優キム・ミングィであることが、明らかになった。

Aさんは「新型コロナウイルス(以下、コロナ19)陽性判定を受けて心配してたのに、実はその時、すでに二股をかけられていた状態だった。後で知ったんだけど、コロナ19の濃厚接触者にも関わらず、隔離期間中も彼女に会いに、真夜中にこっそり出て行ってたんでしょ」と、隔離期間中の無断外出を暴露。

そして、浮気相手の女性に対し「二股をかけられている」と伝えると、彼は「オレの彼女に一体何を言ったんだ? うまくやろうとしてるのに‥オレに媚びてるのか?」とAさんを押しのけ、「もううんざりだ」「オレのせいにするな」「人生がもったいない」などと暴言を吐いたと言及している。

キム・ミングィ2

彼と6年間恋愛関係にあった元交際相手だと名乗る女性が公開した2人のやりとり。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

さらに、「あなたが私にしたゴミのような仕業は、卑劣極まりない。もっと以前のことまで知れ渡って、ボロが出る前にどうか自分の過ちを悟ってほしい。世間の反応を知って、あなたが心から反省し、私に対する誤った行動、卑怯だった仕打ちを少しでも後悔し、申し訳ないという気持ちで静かに暮らしてほしい」と綴った。

これらメッセージと共にAさんは、彼とのセルカやカカオトークメッセージのやりとりを証拠として掲載し、注目を集めている。

キム・ミングィは、tvNドラマ『LUCA:The Beginning(2021)』でその名を世に知らせた。最近『わかっていても』の撮影中に、マネージャーがコロナ19陽性判定を受け、濃厚接触者に認定され、隔離期間中に自らも陽性判定を受けていた。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース