• Lemino(レミノ)で人気韓国ドラマ『財閥家の末息子』が期限付きで無料配信中。
  • 次元の異なる“回帰ジャンル”が好評を集め、韓国国内での最高視聴率は驚異の27%を達成。
  • 2022年に絶体絶命の危機に陥った韓国テレビ局JTBCを救ったという“手柄”も。
3月8日からLeminoで無料配信中の人気韓国ドラマ『財閥家の末息子』

3月8日からLeminoで無料配信中の人気韓国ドラマ『財閥家の末息子』(画像出典:JTBC)

日本の動画配信プラットフォームLemino(レミノ)で人気韓国ドラマ『財閥家の末息子(JTBC/2022)』が期限付きで無料配信中だ。

無料配信期間は3月8日から3月31日まで。対象となるのは本作の全話という、日本の韓ドラファンにとって気前の良い決定にすぐさまSNSでは反響が。

3月11日には、本作を無料視聴した人のレビューと、まだ観ていない人の期待や喜びの声が急増。X(旧ツイッター)のトレンドにも名を連ねた。

『財閥家の末息子』は、同名人気ウェブ小説を原作としたファンタジードラマ。財閥トップである、スンヤン家のオーナーリスクを管理する秘書が、財閥家の末息子として生まれ変わり、2回目の人生を生きる物語である。

激動の80年代を舞台に繰り広げられる、緻密なミステリーと陰謀、想像を絶する継承争いにアクのあるキャラクターと、次元の異なる“回帰ジャンル”が好評を集めて、韓国国内での視聴率は驚異の27%(最高視聴率)を達成した。

この記録は2021年以降放送したドラマの中では最高記録であり、2024年3月現在、まだ塗り替えられていない。

韓国が高度経済成長期を迎えた80年代から、1997年に韓国を襲ったアジア通貨危機、全世界に衝撃を与えた2001年のアメリカ同時多発テロ事件まで、激動の時代を“もう1度”生きる主人公(ソン・ジュンギ)は、視聴者にノスタルジアとカタルシスを抱かせる、まさに“回帰ジャンル”の最高峰作品で、本当に面白いドラマなのだ。

※ドラマのあらすじなどは記事末尾で紹介します。

本作の凄さを語るもう一つのエピソードがある。

それは、絶体絶命の危機に陥った韓国テレビ局を救ったという“手柄”。そのテレビ局とは、近年『キング・ザ・ランド』『医師チャ・ジョンスク』『良くも、悪くも、だって母親』などヒット作を連発しているJTBC。

実は『財閥家の末息子』の放送を決定した2022年は、JTBCにとって不振続きの年であった。満を持して放送した複数のドラマが1桁視聴率から抜け出せない状況が続き、ドラマ業界では「JTBCは視聴率を諦めた?」と嘲笑される事もしばしばだった。

嘲笑はさらにエスカレートし、JTBCは「ソン・イェジン、ソン・ジュンギが来ても救えない」という冗談も甘受せざるを得なかったとか‥結局JTBCは社運を賭け『財閥家の末息子』の買い付けに名乗りを上げる。

一部の報道によると、『財閥家の末息子』の制作費は約200億ウォン(約20億円)。韓国の編成収益(テレビ局へ販売すること)は、制作費の約60~70%、JTBCは『財閥家の末息子』を約140億ウォンで買い付けたと推測される。

いくつかのテレビ局と動画配信プラットフォームが、買い付けを検討したものの、巨額の費用に計画は白紙に。何とかして視聴率のV字回復を模索していたJTBCにとって“選択の余地”はなかったようだ。

『財閥家の末息子』制作発表会で「JTBCさん、お金をたくさん稼いでくださいね」と冗談を披露したソン・ジュンギ

『財閥家の末息子』制作発表会で「JTBCさん、お金をたくさん稼いでくださいね」と冗談を披露したソン・ジュンギ(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

高い買い付けに感激(?)したのか、主演のソン・ジュンギは『財閥家の末息子』制作発表会で「JTBCさん、お金をたくさん稼いでくださいね」と、幸運を祈る冗談を披露し笑いを誘った。

そして蓋を開けてみると、ソン・ジュンギの活躍も一役買ってドラマは大成功を記録。「2桁達成でも成功」と言われる時代に最高視聴率27%を記録したのである。

2022年当時、前出の「ソン・ジュンギが来ても救えない」と言われたが、偶然にもそんなJTBCを救ったのが、ソン・ジュンギと『財閥家の末息子』だったのだ。

画像出典:JTBC
財閥家の末息子~Reborn Rich~
ファンタジー/復讐
JTBC/2022/全16話

あらすじ

韓国を代表する財閥スニャングループで未来資産チーム長として働くユン・ヒョヌ(ソン・ジュンギ扮)。ある日、何者かに襲われ銃殺されたヒョヌは目を覚ますと、自身を殺害したスニャン一族の末孫チン・ドジュン(ソン・ジュンギ扮)に生まれ変わっていて・・。

キャスト

ソン・ジュンギ、イ・ソンミン、シン・ヒョンビン、キム・ヒョン、ユン・ジェムン 他

最高視聴率・受賞歴など

26.9%

口コミ

「演者の演技力に圧倒される」
「ファンタジー・タイムスリップ系が苦手な人でも楽しめる」
「色々な展開があって面白かった」

予告映像


動画出典:Lemino

編集長コラム

Danmee編集長のコラムです。韓国芸能界の出来事やネットの話題を分かりやすく解説しております。日本のマスコミが滅多に取り上げない様々な韓国情報を読者の方々と共有していきたいと思います。

記事一覧を見る(1362件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs