• 現在、韓国ドラマは日本で多くの人に楽しまれるようになり、日常の一部となっているドラマファンもいるのではないだろうか。
  • 私自身もその1人で、韓ドラデビューしたのは今から約10年前のことだった。
  • それまで全く興味がなかった私が、いまや毎晩の日課になっているほど夢中になるきっかけとなった作品を紹介する。

“あなたに韓国ドラマの神が下りたのは、どの作品でしたか?”

韓国ドラマにハマって約10年が経過。家事を終え、子どもを寝かしつけると夜な夜なNetflix(ネットフリックス)を見るのが日課になっている。

新作が出る季節になれば複数作品掛け持ちし、明日も仕事だと思いながらもついつい夜更かししてしまう毎日だ。

しかし以前は全く興味がなく、韓国といえばキムチと海苔というイメージがある程度。韓流ブームが何度か訪れ韓ドラが度々注目される中、一度も関心を抱いたことがなかった。

ところが、友人と母から何度か勧められ、ネットニュースでも度々話題になっているのを見るうちに、”そんなに面白いなら‥”と試しに観てみたところドハマり。一度足を踏み入れたら最後、すっかり抜け出せなくなってしまった。

そのきっかけとなったのが、『トンイ』(MBC/2010)、『太陽を抱く月』、(MBC/2012)、『相続者たち』(SBS/2013)だ。

韓国で放送された年は3作全て異なっているが、まだDVDやテレビなどで視聴するのがメインだった時代、日本に数年遅れて入ってきた作品を見漁った。

本記事では、韓国ドラマにそこまでの期待も興味もなかった私に、韓ドラの神が下りた作品を、当時の感想を踏まえながら紹介する。

トンイ (2010)

朝鮮王朝時代、最下層出身の主人公トンイが身分の壁を乗り越え、第19代王・粛宗(スクチョン)の側室から第21代王・英祖(ヨンジョ)の生母になるまでの生涯を描いた時代劇。

粛宗とのロマンスや宮廷内の激しい権力争いに巻き込まれるなど、ドラマチックな展開が繰り広げられる中で、トンイが王の側室へと上り詰めていく姿が圧巻だ。

日本で大ヒットした『宮廷女官チャングムの誓い』(MBC/2003)や、『イ・サン』(MBC/2007)のメガホンをとったイ・ビョンフン監督が手掛けた作品の1つとして知られている。

全60話は長すぎると思いながら、いつの間にか完走してしまった本作。母をはじめ、職場の50代の上司もハマっているというので、男女問わず魅了するドラマに興味が沸いたのが視聴のきっかけ。どんな状況に置かれても、くじけず頑張る主人公トンイから目が離せなくなってしまった。

『トンイ』

『トンイ』(画像出典:MBC)

●現在視聴可能な動画配信サービス:
・U-NEXT
・Hulu

太陽を抱く月 (2012)

8年前にこの世を去った初恋の婚約者ヨヌを忘れられず、ショックのあまり心を閉ざしてしまった朝鮮王朝の若き王フォンが、ある日、彼女に瓜二つの巫女に出会いはじまる切ないファンタジーロマンス時代劇。

実はその巫女がヨヌなのだが本人は記憶をなくしており、ファンも彼女が死んだと思っていることから、なかなか互いの存在に気づかない。しかし一度は結婚を約束した関係、両者は次第に惹かれていく。

そしてそこに、三角関係や陰謀、権力などの要素が加わり、物語はより一層面白さを増す。

すれ違い続ける恋模様がじれったいのだが、それだけにうまくいった時の感動が大きく、韓国ドラマのお決まりの設定にすっかり虜になってしまった作品だ。

当時は出演者の名前すら知らなかったが今振り返ってみると、アジアで高い支持を得るキム・スヒョンや、数々のロマンスもので活躍してきたハン・ガイン、いまや主役級となっているイム・シワンにチョン・イル、キム・ユジョン、ヨ・ジング、キム・ソヒョン、その他ベテラン勢も多数出演しており、豪華キャスティングも見どころの1つとなっている。

『太陽を抱く月』

『太陽を抱く月』(画像出典:MBC)

●現在視聴可能な動画配信サービス:
・Netflix
・U-NEXT
・Hulu

相続者たち (2013)

高身長で気品に溢れた財閥のイケメン御曹司キム・タンと、アルバイトをしながら高校に通う苦労人チャ・ウンサンが繰り広げる爽やかな青春ハイティーンラブストーリー。

少女漫画を彷彿とさせる胸キュンシーンがふんだんに盛り込まれており、王子様のような男性と、平凡な女の子が織りなすシンデレラストーリーの決定版だ。

その他、キム・タンの元親友で、ある出来事により仲たがいしているチェ・ヨンドが登場、タイプの異なる2人のイケメンにアプローチされる夢のようなストーリー展開が物語のスパイスに。

キム・タンとチェ・ヨンドを演じたイ・ミンホとキム・ウビンのビジュアルを見ているだけでも十分見応えがあり、韓国人俳優はこんなにも優れたルックスを持っているのかと驚いたが、彼らの描き出したツンデレキャラがさらにその魅力を倍増。他の出演作を検索し、芋づる式に各作品を楽しんだほどだった。

『相続者たち』

『相続者たち』(画像出典:SBS)

●現在視聴可能な動画配信サービス:
・Netflix
・U-NEXT
・Amazon Prime Video
・Rakuten TV
・Hulu

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(886件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs