• 『ブラッドハウンド』(Netflix)で主演ウ・ドファンとイ・サンイの披露したアクションが凄いと話題だ。
  • どんなにピンチに立たされようとも悪党を拳で次々と倒していく姿は圧巻、ただかっこいいだけでなく色気までも感じさせる。
  • 本記事では彼らのようにワイルドなのはもちろん、滲み出るセクシーさでお茶の間の視聴者を虜にした韓国ドラマが誇るアクション俳優をご紹介。
Netflix“今日のTV番組TOP10”で首位の座を独占している『ブラッドハウンド

Netflix“今日のTV番組TOP10”で首位の座を独占している『ブラッドハウンド』(画像出典:Netflix Korea)

現在Netflixで配信中の『ブラッドハウンド』が面白いと話題だ。

中でも主演ウ・ドファンとイ・サンイの迫力あるアクションが好評。悪党相手に拳で戦い、次々と目の前の相手を倒していく姿は多くの視聴者を魅了している。

また、大切な人を守るためどんなに不利な状況でも全力で戦う様は色気さえも感じさせる。

男の汗臭いシーンはどちらかといえば男性から好まれがちだが、ワイルドさとセクシーさが共存した2人のアクションは女性をも魅了するものが。

日本のドラマファンの中にも、そんな姿に魅せられた人は多いだろう。

そこで本記事では、彼ら以外にも汗臭いシーンで色気を放ち見る者を虜にした、韓国ドラマが誇るアクション俳優を5人紹介する。

ヒョンビン

アクションは主にスクリーンで披露してきたヒョンビン。ドラマ界では、ロマンスものを専門にしているイメージがあるが、実は『チング 俺たちの伝説』(MBC/2009)で華麗な身のこなしを披露して話題になったことが。

ヒョンビンは、『チング 俺たちの伝説』でアクションを披露した

『チング 俺たちの伝説』でアクションを披露したヒョンビン(画像出典:MBC)

彼が演じたのは、孤独で反抗的な高校生のドンス。刃物や角材が振り回される戦争のようなシーンで見事なまでのアクションを披露し荒々しい男性美で視聴者に強い印象を残した。


チング 俺たちの伝説

チャン・ヒョク

多くの人に愛された『チュノ~推奴~』(KBS2/2010)で、奴婢を追う推奴(チュノ)師テギル役に扮したチャン・ヒョク。

チャン・ヒョクは、『チュノ~推奴~』で奴婢を追う推奴(チュノ)師テギル役に扮した

『チュノ~推奴~』で、奴婢を追う推奴(チュノ)師テギル役に扮したチャン・ヒョク(画像出典:KBS)

視聴者の没入度を高める感情の演技はもちろんだが、乗馬や追撃シーンがひときわ熱い視線を集め、鍛え上げた肉体と共に大きな話題に。

また、ほぼスタントなしで高難易度の派手なアクションをこなし、撮影スタッフを驚かせたと言われている。


チュノ~推奴~

イ・ビョンホン

映画を中心に数々の作品でカリスマ溢れるアクションを披露してきたイ・ビョンホン。ハリウッドで刺客役を務めたことがあるほどの実力の持ち主だ。

そんな彼が「映画を20本撮影した気分」と言ったほど激しいアクションシーンがあったのが、『IRIS-アイリス-』(KBS2/2009)。

イ・ビョンホンは、『IRIS-アイリス-』でアクションを披露した

『IRIS-アイリス-』でアクションを披露したイ・ビョンホン(画像出典:KBS)

車や建物の爆破にはじまり激しいカーチェイス、高層ビルから落ちないようロープにつかまる場面など、90%以上をスタントなしで臨んだという。


IRIS-アイリス-

カン・ハヌル

パク・ソジュンとの共演作、映画『ミッドナイト・ランナー』(2017)で体当たりの格闘シーンを披露し、観客を大いに楽しませたことがあるカン・ハヌル。

昨年はアクションサスペンスドラマ『インサイダー』(JTBC/2022)に出演、刑務所の賭博場で死闘を繰り広げる司法研修生に扮し、アクション映画を見ているかのような迫力ある演技が好評を得ることに。

カン・ハヌルは、『インサイダー』でアクション映画を見ているかのような迫力ある演技を披露した

『インサイダー』でアクション映画を見ているかのような迫力ある演技を披露したカン・ハヌル(画像出典:JTBC)

本当に争っているのではないかと思うほどリアルで、見る者に息を呑むような緊張感を与えた。


インサイダー

チ・チャンウク

『ヒーラー~最高の恋人~』(KBS2/2014)など、甘いマスクに鍛え上げた身体、キレのある動きでドラマファンを熱狂させてきたチ・チャンウク。

アクションの比重がさらに大きくなった『THE K2~キミだけを守りたい~』(tvN/2016)でも、見事なまでの身のこなしで視聴者を魅了した。

チ・チャンウクは、『THE K2~キミだけを守りたい~』で見事なまでの身のこなしを披露した

『THE K2~キミだけを守りたい~』で見事なまでの身のこなしを披露したチ・チャンウク(画像出典:tvN)

しかも彼が演じたのはヒロインを守るボディーガード役。女性ならときめかずにはいられない設定だった。


ヒーラー~最高の恋人~

ハン・ソヒ

男性俳優ではないが、『マイネーム: 偽りと復讐』(Netflix/2021)で、前出の役者陣に引けを取らないほど視聴者を魅了したのが女優のハン・ソヒだ。

ハン・ソヒは、『マイネーム: 偽りと復讐』で視聴者を魅了した

『マイネーム: 偽りと復讐』で視聴者を魅了したハン・ソヒ(画像出典:Netflix)

ソン・ガンと大学生のリアルな恋模様を描き熱い視線を浴びた『わかっていても』(JTBC/2021)の翌年、無念の死を遂げた父親の敵を討つため麻薬組織の訓練所に入るという180度異なるキャラクターを演じてドラマファンを驚かせた。

筋肉量を10kg増やして挑んだそうで、優雅で美しいビジュアルからは想像もできないほどパワフルなアクションを披露。男性相手に果敢に挑んでいく姿は女性をも魅了するほどかっこよく、本作をきっかけに彼女のファンになった人も多いと言われている。


マイネーム: 偽りと復讐

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(874件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs