世界的なコンテンツへと成長した、韓国ドラマ。様々な魅力があるものの、その醍醐味は何と言っても”秀逸なストーリー”にあるだろう。世界のドラマファンから新作への期待が高まる中、韓ドラ界が誇る3大脚本家の作品が登場した。ほぼ同時期にその全貌が公開され、話題となっている。

年々進化を遂げる韓国ドラマ。その人気はアジア市場を超え、欧米へと広がりを見せた。グローバルな人気を誇る米国ドラマと比べても、劣るどころか肩を並べるにまで成長し、世界に挑戦状を突きつけている。

これほどの大きな支持を得ているのは、韓国ドラマの特徴である”華麗なる映像”、”壮大なスケール”、”役者の渾身の演技”などが挙げられるが、やはり何と言ってもその醍醐味は”ストーリー”にある。

視聴者を魅了してやまない”ストーリー”を手掛けるのは、脚本家だ。今回は、韓国ドラマ界が誇る3人の脚本家をにフォーカスを当てる。

続きを読む

編集部おすすめ記事blank

こちらも投票お願いします!

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs