クォン・サンウ主演のwavveのオリジナルドラマ『危機のX』が、9月2日に初回放送を迎えた。退職勧告を受けたおじさんが主人公である本作は、韓国の厳しい労働事情を描いたハイパー・リアリズム作品だが、クスッとさせられる要素が盛り込まれ、視聴者に共感と笑いを提供している。

俳優のクォン・サンウが主演を務める、wavveオリジナルドラマ『危機のX』が、9月2日にベールを脱いだ。

『危機のX』は、俳優のクォン・サンウが主演を務めるwavveのオリジナルドラマ。

俳優のクォン・サンウが主演を務めるwavveのオリジナルドラマ『危機のX』。(画像出典:wavve)

第3話まで配信されており、退職勧告や住宅価格高騰、老化という現実を目の当たりにして、人生最大のピンチに陥った主人公のドタバタ劇が、注目を集めている。

続きを読む

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs