韓国ドラマを見ると、取り上げる素材にいつも驚かされる。近年は、犯罪政治サスペンススリラーからホラーまで、自らジャンルの壁を乗り越え進化を遂げている韓国ドラマ。今回は、真夏を涼しくしてくれるホラードラマ4選をご紹介!

幽霊、ゾンビ、ヴァンパイア、死体‥ゾクゾクするようなホラードラマは、真夏の暑さを忘れたい日にぴったりだ。リアルな恐怖を味わうことで、快感を覚える瞬間はないだろうか。実は恐怖によって活性化する脳の神経系は、快感に関する神経系と同じだそうだ。

長い梅雨が明け、ついに本格的な夏に突入! 梅雨明けが例年より遅かったため、冷夏の年になるとも言われたが、連日30℃を超える真夏日となっている所が続出している。これから各所、まだまだ最高気温を更新することだろう。

そんな厳しい暑さを乗り越えるため、少しでも真夏を涼しく&快感を与えてくれる韓国のホラードラマを4作品紹介しよう。

『キングダム』(2019)

『キングダム』

『キングダム』ポスター(画像出典:NETFLIX)

あらすじ

漢陽(現・ソウル)の街で流れる王の死亡説の真相を確かめるため、側室の子でありながらも、王の後継者であるイ・チャン(チュ・ジフン)は、王への謁見を求めるが、アンヒョン大監(ホ・ジュノ)や王妃(キム・ヘジュン)がそれを許さない。
何かおかしいと思ったイ・チャンは、側近に盗ませた王の薬房日誌を確認し、さらに不信感を募らせる。そして王を診断したイ・スンヒ医師に会うため、側近のムヨン(キム・サンホ)とともに街へ出る。
一方、街の医療所では、医女ソビ(ペ・ドゥナ)たちが貧しい民を診療していた。そしてその夜、この医療所で恐ろしい事件が起こった――。

みどころ

Netflix初のオリジナル韓国ドラマとして配信されたこの作品は、ゾンビと時代劇という異色の組み合わせで制作された、ある意味韓国らしい作品。製作費20億円をかけたスケールの大きさで、朝鮮王朝を舞台にリアルなゾンビが走り回り、主人公たちにいくつもの危機が襲う。裏切り者は誰なのか? 映像の美しさや通常の韓国ドラマとは違う音楽の使い方など、あらゆる面で最後まで飽きずに楽しめる作品だ。


『キングダム』予告編(動画出典:Netflix Korea)

『客-ザ・ゲスト-』(2018)

ドラマ『客-ザ・ゲスト-』

ドラマ『客-ザ・ゲスト-』ポスター(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:OCN)

あらすじ

20年前、小さな村でパク・イルドと呼ばれる悪霊によって残忍な殺人事件が発生。当時、悪霊が見えたせいで母親を失ったユン・ファビョン(キム・ドンウク)は、今も事件の発端となったチェ神父を探していた。一方、同じ事件で家族全員を失ったチェ・ユン(キム・ジェウク)は司祭となって、悪霊にとりつかれて家族を殺した兄の行方を追っていた。そしてそのユンの兄に母を殺されたカン・ギルヨンは、母親と同じ刑事になっていた‥。

みどころ

ドラマ『客-ザ・ゲスト-』

キム・ドンウク演じるユン・ファビョン(画像出典:OCN)

ドラマ『客-ザ・ゲスト-』

キム・ジェウク演じるチェ・ユン(画像出典:OCN)

前述した『キングダム』が韓国版『ウォーキング・デッド』だとすれば、こちらはさしずめ韓国版『スーパーナチュラル』だろうか。悪霊が見える霊媒師と悪霊を追い払うエクソシスト、そして刑事の3人が協力して悪霊退治に挑む。映画化も決定した見ごたえ充分のホラー・サスペンスアクションを堪能して欲しい。現在YouTubeを他にRakuten TVやTSUTAYA TVで視聴可能だ。

『10-TEN』(2011-2012)

ドラマ『10-TEN』

ドラマ『10-TEN』(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:OCN)

あらすじ

半裸姿で、顔にテープを巻かれた女性の惨殺死体が発見される。手掛かりを探す中、ヨ・ジフン(チュ・サンウク)は7年前の奇妙な殺人事件との共通点に気づく。
被害者の身元は、ソ・ウンビという女性だったが、捜査を進めるうちに、その女性にそっくりで失踪中のキム・ウニョンという女性の存在がわかり、元教え子で新米刑事のミノ(チェ・ウシク)と捜査を開始。一方、被害者支援センターで働くイェリ(チョ・アン)は、同じく失踪中のウニョンを探していた。

みどころ

ドラマ『10-TEN』

9週連続でケーブルテレビ同時間帯視聴率1位を獲得した。(画像出典:OCN)

検挙率10%未満の凶悪な未解決事件を解決するこのドラマでは、扱いにくい幼児虐待や代理出産、認知症などを取り入れ、リアルな死体にゾクゾクしつつ、心の闇を描いた部分に引き込まれてしまう。9週連続でケーブルテレビ同時間帯視聴率1位を獲得したこの作品は、現在U-NEXTで視聴可能。続編となる『TENリターン』も制作されているので、本作を見終わったらそちらも是非。


『10-TEN』予告編(動画出典:CJ ENM)

『ヴァンパイア検事』(2011)

ドラマ『ヴァンパイア検事』

ドラマ『ヴァンパイア検事』(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:OCN)

あらすじ

実の兄妹のように育った妹が、謎の連続殺人魔に殺されてしまった検事のミン・テヨン(ヨン・ジョンフン)は、犯人追跡中に不慮の事故に遭い、ヴァンパイアに生まれ変わる。そうしてヴァンパイア検事となったテヨンには、被害者の血を飲んで殺害直前の状況を知るサイコメトリーの能力と、血痕を見ると殺人現場の動線がわかるという特殊能力が芽生え、未解決事件を次々と解決していく。
妹の殺害事件から7年後のある日、再び謎の連続殺人事件が起こる。容疑者が妹の事件と関連があるという事実を知ったテヨンは、容疑者の追跡に乗り出し、ついにその正体が明らかになる‥。

みどころ

1話完結のため、一緒に謎解きをする感覚で楽しめるこの作品。人の血を吸って生きるヴァンパイアの欲望と、検事として悪人を裁くという欲望の間で葛藤する主演ヨン・ジョンフンの演技にも注目。また、続編となる『ヴァンパイア検事~残された赤い記憶』には、吉高由里子が出演したことで話題になった。現在両作品とも、U-NEXTとGYAO! で視聴可能だ。


『ヴァンパイア検事』1話ハイライト(動画出典:OCN)




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース