ソ・イングクの主演ドラマ、KBS(Netflix)『美男堂-事件手帳』の制作現場で起きた、ある議論。それは、労働基準法を違反したと訴えた現場スタッフを、事実上解雇したという問題だ。これに声を挙げたのが、2007年にドラマ『コーヒープリンス1号店』を手掛けたプロデューサー、イ・ウンギュ氏。長年制作に携わってきた、ドラマ界の大物PDと呼ばれる彼が語った、その実情とは。

ソ・イングクとオ・ヨンソが主演する新ドラマ、KBS(Netflix)『美男堂-事件手帳(以下、美男堂)』が、6月27日よりスタートした。

ドラマ『美男堂-事件手帳』が初放送を迎えたが、制作現場では‥

初放送を迎えたドラマ『美男堂-事件手帳』だが、制作現場では‥(画像出典:KBSドラマ公式Instagram)

韓国国内はもちろん、海外のドラマファンからも期待が寄せられている作品なのだが、制作現場ではスタッフの労働環境問題が、議論となっているのをご存じだろうか。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs