韓国では、ドラマの間にCMを入れることが放送法で禁止されており、その代わりに劇中でPPLと呼ばれる間接広告が入っている。演者が使用していたり、食べているものの商品がズームアップされるのがそれだ。しかしそれが時として、ドラマへの集中力を妨害することがあり、最近韓国で調査された”ドラマ集中を削いだPPL”で1位となったのは『ヴィンチェンツォ』の”あの”食べ物だった。

2021年に大きな話題となり、ソン・ジュンギの第2の最盛期の始まりとも言われたtvN(Netflix)ドラマ『ヴィンチェンツォ』が、”あるもの”に関して不名誉な1位に輝いた。

”中国製品のビビンバ”が韓国視聴者の嫌悪感を増長させてしまった

『ヴィンチェンツォ』に登場した”中国製品のビビンバ”が韓国視聴者の嫌悪感を増長させてしまった。(画像出典:tvN)

韓国のコミュニティーポータルサイト・DCインサイドでは、”ドラマ集中力を妨害した突拍子もないPPL(間接広告)は?”というアンケート調査を実施。

続きを読む

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs