日韓で爆発的なヒットを放った、SBS(Netflix)『社内お見合い』。その人気の秘訣は、デリケートな内容を盛り込まずに、笑って楽しめる作品に仕上げたことのよう。韓国では、第1話から去る5日に放送された最終話まで、視聴者を幸せな気持ちにさせ続けたと称賛されている。

去る5日、惜しまれつつも最終回を迎えた、SBS(Netflix)『社内お見合い』。

最終回である第12話は、視聴率11.4%(全国基準)を記録し有終の美を飾った。

SBS(Netflix)『社内お見合い』はコミカルな演出が好評

コミカルな演出が好評の、SBS(Netflix)『社内お見合い』(画像出典:SBS)

放送開始早々から、ロマンチックコメディー(ロコ)の法則をコミカルに昇華させ、日韓で爆発的な人気を博した。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs