2022年春にスタートした韓国ドラマ、SBS『社内お見合い』とKBS2『クレイジーラブ』。アイドル出身の女優キム・セジョンとf(x)のクリスタルがそれぞれの主演を務め、月火ドラマ枠で対決を見せていることでも話題の作品だ。さらに両作品ともに”ロコ”ドラマであるなど、様々な面で共通点が見られている。しかし、視聴率はと言へば、そうではないようだ。放送序盤でありながら、その勝敗ははっきりと見え始めている。

2022年春ドラマとしてスタートした、SBS『社内お見合い』とKBS2『クレイジーラブ』。

ほぼ同時期に初放送を迎えた韓国ロコ(ロマンチックコメディー)2作品だが、早くも視聴率での勝敗が見え始めている。

SBS(Netflix)『社内お見合い』はコミカルな演出が話題

コミカルな演出が話題の、SBS(Netflix)『社内お見合い』(画像出典:SBS)

続きを読む

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs