不倫を美化する設定や韓国大統領選による放送中止など、人気に影を落とすかのような悪条件が重なってしまった、JTBC『39歳』。その”空席”を狙うべく登場したのが、新ドラマ『キールヒル』だ。ともに主人公は”3人の女性”だが、そのキャラクターは対象的だ。『39歳』が危機を迎えた今、『キールヒル』がその座を奪うことになるのか、注目が集まっている。

不倫を美化する設定や韓国大統領選による放送中止など、ドラマ人気に影を落とすかのような悪条件が重なってしまった、JTBC(Netflix)『39歳』。

(左から)チョン・ミド、ソン・イェジン、キム・ジヒョンが『39歳』で主演を演じる

『39歳』で主演を演じるのは、(左から)チョン・ミド、ソン・イェジン、キム・ジヒョン(画像出典:JTBC)

『39歳』は、ソン・イェジンのドラマ復帰作であり、待望の新作として世界中のドラマファンから注目を集めていた作品だ。次回の放送を待ち遠しくしている視聴者も多い中、今月9日と10日は韓国大統領選のため、この週の放送は休止となってしまった。

これにより懸念されているのが、”視聴者離れ”だ。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs