• ソン・ヘギョ主演のNetflix(ネットフリックス)ドラマ『ザ・グローリー ~輝かしき復讐~(邦題)』が、12月30日より公開される。
  • 脚本を手掛けたキム・ウンスクはこの物語をかくきっかけが「娘に聞かれた質問」だったと言及。
  • ファンタジー心を刺激することに長けているキム作家があらたに挑んだジャンル、“いじめ問題”で世界へ投げかけるものとは。

ソン・ヘギョ主演のNetflix(ネットフリックス)ドラマ『ザ・グローリー ~輝かしき復讐~(邦題/以下、ザ・グローリー)』が、12月30日よりいよいよ公開される。

ザ・グローリー

『ザ・グローリー ~輝かしき復讐~』ポスター。(画像出典:Netflix)

学生時代、悲惨ないじめを受けた一人の少女が壮絶な復讐を計画し、時を経て加害者へ罪の代償を払わせようとするヒューマンドラマだ。

続きを読む

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs