カン・ハヌルの、約3年振りとなる主演ドラマ『インサイダー(JTBC)』が、低空飛行のまま終わりを迎えた。第1話から、韓国の仏教団体から抗議を受けるというトラブルが生じ、その後巻き返しを図ることができなかったのだ。しかし、ドラマ終映後から約2週間後、現実では物語から遠からずな“まさか”の出来事が発生した。

英国の詩人、ジョージ・ゴードン・バイロンの言葉に“真実は小説より奇なり”とあるが、まさに似たような出来事が起きた。

『インサイダー』

該当シーンは、偽装潜入捜査を任されたキム・ヨハンの姿を見せる初めてのシーケンスで、重要な場面だったが‥。(画像出典:JTBC)

カン・ハヌルが主演を務めた、アクション・サスペンスドラマ『インサイダー』が、7月28日に韓国で最終回を迎えた。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs