• 『ザ・グローリー ~輝かしき復讐~(邦題/Netflix/2022/)』に出演したチャ・ジュヨンが注目を浴びている。
  • 劇中では、劣等感の強い“玉の輿キャラ”を演じたが、実際の彼女には意外な一面が。
  • 気になる彼女の素顔と、これまでの女優人生の一部をご紹介。

話題の“玉の輿キャラ女優”の意外な一面が、世間を驚かせています。

気になるその人物は、『ザ・グローリー ~輝かしき復讐~(邦題/Netflix/2022/以下、ザ・グローリー)』に出演したチャ・ジュヨン。

チャ・ジュヨンは、『ザ・グローリー ~輝かしき復讐~』に出演した

『ザ・グローリー ~輝かしき復讐~』に出演したチャ・ジュヨン(画像出典:チャ・ジュヨン公式Instagram)

高校時代にいじめを受けたドンウン(ソン・ヘギョ扮)が人生を懸けて繰り広げる復讐劇である本作で、彼女は加害者集団の1人チェ・へジョン役に扮しています。

[expander_maker id=”1″]

いじめの主犯格パク・ヨンジン(イム・ジヨン扮)の裕福な暮らしに憧れる一方で嫉妬し、彼女と同じ人生を歩もうとする人物。

しかし元々経済的に豊かな家に生まれたパク・ヨンジンとは異なり、クリーニング店を営む平凡な家庭の娘である彼女は、客室乗務員になって玉の輿を狙います。

結婚相手に望むのはお金だけで、パク・ヨンジンのエンゲージリングよりも大きなダイアモンドがついた指輪をフィアンセからもらって喜ぶシーンは印象的です。

チャ・ジュヨンは客室乗務員になって玉の輿を狙う

客室乗務員になって玉の輿を狙うチャ・ジュヨン(画像出典:チャ・ジュヨン公式Instagram)

ところが実際のチャ・ジュヨンは、ドラマの役柄とは全く異なるのをご存じでしょうか。

なんと彼女は高校を飛び級した後、アメリカにあるユタ大学(University of Utah.)経営学科を卒業。母国語を含め、英語、日本語、中国語、フランス語の5カ国語を自在に操ることができるのだとか。

また勉強だけでなく剣道の実力も優れ、現代舞踊まで学んだそうです。

170cmという高身長に目鼻立ちのはっきりとしたルックス、グラマラスな身体まで持っている彼女はまさに“才色兼備”。

劇中ではパク・ヨンジンに羨望の眼差しを向けるキャラクターですが、本来の彼女は誰もがうらやましがるような存在なのです。

デビュー作はtvNドラマ『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ(2016)』。家族には黙って女優として活動を開始しました。

ところが撮影期間中にその事実を知った父親は猛反対、「30歳までやらせてほしい」となんとか説得したそうです。

チャ・ジュヨンは、『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ(2016)』でドラマデビューした

『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ(2016)』でドラマデビューしたチャ・ジュヨン(画像出典:tvN)

以降、『雲が描いた月明り(KBS2/2016)』、『月桂樹洋服店の紳士たち~恋はオーダーメイド!~(KBS2/2016)』などに出演し、昨年は、『アゲイン・マイ・ライフ(SBS)』や『最終兵器アリス(WATCHA)』などでも活躍。

前者では、死神役で1人2役に挑戦、善悪どちらなのかはっきりとない曖昧なキャラクターを演じ、毎話視聴者の推理本能を刺激し、後者では、優れたハッキングスキルを持つ人物に扮し、無表情と考えの読めない目つきなど魅惑的な演技で独特の緊張感を持たせていました。

チャ・ジュヨンは、『アゲイン・マイ・ライフ(SBS)』に出演した

『アゲイン・マイ・ライフ(SBS)』に出演したチャ・ジュヨン

そして『ザ・グローリー』では、劣等感を持ち見栄っ張りで、空気を読んで上手く立ち回ろうとするずるい性格の役柄を熱演。リアリティーたっぷりに表現しました。

ドラマファンの間では作品ごとに印象が全く異なるとして、「演技の幅が広い女優」、「メイクとヘスタイル、衣装によってイメージががらっと変わる。これからが楽しみだ」という声が上がっています。

まだ出演作品数はさほど多くありませんが、確実にフィルモグラフィーを更新していっている彼女。

最新ドラマ『ザ・グローリー』での活躍が注目されているだけに、今後に活動がますます期待されます。

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(488件)





[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs