• パク・ソジュンのインスタグラムの投稿に、ある女優がからかうような反応を見せた。
  • 冗談を言い合える関係性の2人は大学の同期で、在学中は共に演劇科のエースだったという。
  • 気になるその人物と、パク・ソジュンとの過去のエピソードをご紹介。

パク・ソジュンのインスタグラムに、ある女優が反応しました。

パク・ソジュンの写真をからかったパク・ジンジュ

パク・ジンジュがからかったパク・ソジュンの写真(画像出典:パク・ソジュンInstagram)

12月17日、前日に誕生日を迎えたパク・ソジュンは、祝福メッセージを送ってくれたファンに対し、「誕生日を祝ってくれた方々に改めて心からお礼申し上げます」と投稿、数枚の写真を公開しました。

すると、女優パク・ジンジュが「1枚目の写真は泣いてるの?」とコメント。見方によっては、涙を堪えているような表情で写っているパク・ソジュンをからかいます。

パク・ジンジュは女優

女優パク・ジンジュ(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

どうやら、冗談を言える間柄である2人。関係性が気になるところですが、実は大学の同期なんです。

2021年、パク・ジンジュはイ・チョヒと共にKBS2のバラエティー番組『カムバックホーム』にゲスト出演、当時のエピソードを語りました。

パク・ジンジュと大学の先輩後輩関係であるというイ・チョヒは、パク・ソジュンを「先輩の中で飛び抜けてかっこよかった」と回想、「パク・ソジュン先輩が友達と一緒に、私が一人暮らししていた家に遊びにきたことがある」と明かしています。

そしてパク・ジンジュが、パク・ソジュンとはソウル芸術大学演技科の2007年入学組であるとし、「幼い頃から一緒に育った仲だと言える」と口にするほど、親しい関係であることを明らかに。

「教授が、“同期の中でパク・ソジュンとパク・ジンジュが一番うまくいくだろう”と毎日のように褒めてくださった」と、当時を振り返り演劇科のエースだったことを自負。

パク・ソジュンと共に学び、ツートップとして切磋琢磨してきた様子をうかがわせました。

パク・ジンジュとイ・チョヒは、KBS2のバラエティー番組『カムバックホーム』にゲスト出演した

KBS2のバラエティー番組『カムバックホーム』にゲスト出演したパク・ジンジュとイ・チョヒ(画像出典:KBS)

そんなパク・ジンジュですが、韓ドラファンなら知っている人は多いのではないでしょうか。

各作品でユニークな演技を披露し、見る者に強い印象を残してきた女優の1人です。

例えばデビュー作である映画『サニー 永遠の仲間たち(2011)』では口の悪い役柄でしたが、思わずクスッとなる人物像を描き出して見る者を楽しませました。

パク・ジンジュは、映画『サニー 永遠の仲間たち(2011)』に出演した

映画『サニー 永遠の仲間たち(2011)』に出演したパク・ジンジュ(画像出典:SBS)

また最近は日本でもヒットした『その年、私たちは(SBS/2021)』で、主人公クク・ヨンス(キム・ダミ扮)の唯一の友人イ・ソリ役を。

ストレートな性格の役柄でしたがそこに茶目っ気をプラスして、パク・ジンジュならではのキャラクターを作り上げることに成功。

その姿は同業者の役者からも評価されたほどで、この際なんとパク・ソジュンから演技に対して「上手いね」と連絡をもらったのだとか。

パク・ジンジュは、『その年、私たちは(SBS/2021)』でイ・ソリ役を演じた

『その年、私たちは(SBS/2021)』でイ・ソリ役を演じたパク・ジンジュ(画像出典:SBS『その年、私たちは』映像キャプチャー)

そして今年は、『ユミの細胞たち2(TVING)』に特別出演し、登場シーンは少なかったものの、独特な存在感で物語をより一層盛り上げていました。

落ち込んでいるヒロイン、キム・ユミ(キム・ゴウン扮)に対し、次々と追い打ちをかける発言をする同級生役を覚えている人は多いのではないでしょうか。マウントをとろうとするも最後には惨敗し、なんとも言えない表情が印象的な役です。

パク・ジンジュは、『ユミの細胞たち2(TVING)』に特別出演した

『ユミの細胞たち2(TVING)』に特別出演したパク・ジンジュ(画像出典:韓国オンラインコミュニティー)

こうして教授の予想通り女優として順調に歩んでいる彼女は、いまや韓国のドラマ界に欠かせない名脇役の1人として活躍しています。

演劇科のエースとして名を馳せたパク・ソジュンとパク・ジンジュ。いつか共演する日はくるでしょうか。

その時は、仲の良い2人だけに息の合った演技を披露してくれることが期待されます。

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(969件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs