• ファン・セオンが、『ある日~真実のベール(Coupang Play/2021)』で共演したキム・スヒョンとのベッドシーンを振り返った。
  • 彼女は、映像が美しく見えるように約5kgもダイエットしたという。
  • “19禁”コンテンツである本作で、破格的な露出を披露したエピソードをご紹介。

ファン・セオンが、キム・スヒョンとのベッドシーンに言及しました。

ファン・セオンは女優

女優ファン・セオン(画像出典:ファン・セオン公式Instagram)

12月12日、韓国メディア・10asia(tenasia.hankyung.com)のインタビューに応じたファン・セオン。

自身が出演し、最近最終回を迎えた『エージェントなお仕事(tvN)』に対する所感を語る中、昨年キム・スヒョンと共演した『ある日~真実のベール(Coupang Play)』を振り返りました。

これをきかっけに本作は、韓国のネット上で再注目されることに。

なぜならファン・セオンが、キム・スヒョンとのベッドシーンに関するエピソードを明かしたから。

『ある日~真実のベール(Coupang Play)』

『ある日~真実のベール(Coupang Play)』(画像出典:coupangplay公式Instagram)

それによると彼女は同シーンの撮影のために、なんと約5kgも減量したと言います。

基本的には食事を抜くという過酷なダイエットで、何か口にするにしても1日1回卵を少し食べる程度。撮影時はお水だけを飲んでいたのだとか。

痩せにくい体質だと語った彼女でしたが、172cmという高身長であるにもかかわらず、最終的に体重を45~49kg程度まで落とすことに成功したそうです。

また、「ベッドシーンや露出することへの心配はなかったか」との質問に、「心配はしない性格」とあっさりと答え、「それより映像が美しくないといけないから、ダイエットに神経を使った」と話しました。

ファン・セオンは、『ある日~真実のベール(Coupang Play)』でベッドシーンを披露した

『ある日~真実のベール(Coupang Play)』でベッドシーンを披露したファン・セオン(画像出典:『ある日~真実のベール(Coupang Play)』)

本作を見た人なら覚えているのではないでしょうか。ファン・セオンは第1話に登場し、キム・スヒョンと一夜限りの関係を持つ美大生役として出演。破格的なシーンで世間から注目を浴びました。

そして、もちろん相手役のキム・スヒョンも話題に。

キム・スヒョンは、衝撃的な姿で視聴者を驚かせた

衝撃的な姿で視聴者を驚かせたキム・スヒョン(画像出典:coupangplay公式Instagram)

激しいキスにはじまり、肌の露出はもちろん下着だけを身につけている場面まで、彼の衝撃的な姿は多くの視聴者を驚かせました。

そんな“19禁”コンテンツであることが明確に分かるほどの刺激を含んだ本作。これ以外にも、第1話の後半には全裸になったキム・スヒョンが写真を撮られるシーンが。

一夜を共にしたファン・セオンを殺害した容疑で警察署に逮捕され、証拠探しの目的で刑事に服を脱ぐよう指示されるのです。

加えて第3話では、拘置所の身体検査でまたもや真っ裸にさせられお尻の中を検査される場面も。

キム・スヒョンは、露出シーンが注目を浴びた

露出シーンが注目を浴びたキム・スヒョン(画像出典:)『ある日~真実のベール(Coupang Play)』

ファン・セオンとキム・スヒョンが、体当たりで挑んだ『ある日~真実のベール』。

露出が破格的であるためその部分が注目視されがちですが、殺人の容疑をかけられた平凡な大学生役をキム・スヒョンが熱演。

ジェットコースターのような高低差のある感情を繊細に表現した迫真の演技からは、目が離せません。

キム・スヒョンは、迫真の演技を披露した

迫真の演技を披露したキム・スヒョン(画像出典:『ある日~真実のベール(Coupang Play)』)

現在本作は、Amazon PrimeやU-NEXTなど、一部動画配信サービスから視聴可能です。

年末年始に、ぜひ一気見してはいかがでしょうか。

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(942件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs