• キム・ジュンスのファンクラブCOCONUT(ココナッツ)が12月15日、彼の誕生日を記念して寄付をした。
  • キム・ジュンス自身も慈善活動をすることで知られており、過去には福島県相馬市に約3億ウォンを贈ったことが。
  • 当時のエピソードを振り返り、彼が真剣に向き合っているものをご紹介。

キム・ジュンスのファンクラブCOCONUT(ココナッツ)が12月15日、彼の誕生日を記念して衛生用品を寄付しました。

キム・ジュンス

キム・ジュンス(画像出典:キム・ジュンス公式Instagram)

これをある韓国メディアは、スターとファンクラブという関係性が良い影響力をもたらした結果だと評価。

[expander_maker id=”1″]

「健全で美しいファンダム及びファンクラブの寄付文化を拡散する模範になった」と報じるとともに、キム・ジュンスが継続して寄付活動を行ってきた点に触れました。

彼を応援している人の間では言わずと知れた事実ですが、過去には日本のある地域に対しても慈善活動をしたことがあるのをご存じでしょうか。

それは2012年のこと。前年に東日本大震災によって甚大な被害を受けた福島県相馬市に対し、2000万円を寄付したことがあるのです。

キム・ジュンスは、福島県相馬市に2000万円を寄付した

福島県相馬市に2000万円を寄付したキム・ジュンス(写真提供:ⓒ スポーツ韓国)

震災から約1年が経過し、当時の痛みを振り返るために開かれたサッカーのチャリティー競技での収益金でした。

しかもなんとチャリティーにすることを強く望んでいたのは、キム・ジュンス側だったのだとか。開催に向けて、自身率いるFC MENと相手チームとの話し合いが行われる中、第1条件に掲げたそうです。

キム・ジュンス率いるFC MENは、チャリティー競技に出場した

チャリティー競技に出場したキム・ジュンス率いるFC MEN(写真提供:ⓒ スポーツ韓国)

そしてそんな彼はもちろん、当日の試合でも手を抜くことはありませんでした。

ロッカールームで待機している際にメンバーの1人が、「ジュンスさんはサッカーをステージに上がるのと同じだと考えてる。もしかしてコンサートみたいに神聖なものだと思ってるんじゃないよね?」と茶化したほどです。

この時は、笑みを浮かべただけだったそうですが、過去にあるインタビューで、「生まれ変わったらサッカー選手になりたい」と語ったことがあるキム・ジュンス。どうやらサッカーへの思いは、趣味に留まらないほど強いようです。

キム・ジュンスは、真剣に試合に臨んだ

真剣に試合に臨んだキム・ジュンス(写真提供:ⓒ スポーツ韓国)

またそれと同じかそれ以上か、ファンに対する愛情も格別なものがあります。

なぜなら自分の乱れた姿も、応援してくれる人のためならさらけ出すから。

アイドルであれば、常に美しい姿を見せていたいはず。しかもサッカーのような激しいスポーツの場合、綺麗な瞬間をおさえることは難しく、ともすれば見る者の関心を引くために悪意のあるカットを撮ろうとするメディアがでてくる可能性も。

しかしそんな相当な覚悟が必要な場面でも彼は、大切に思う人との交流の機会を優先するようです。

キム・ジュンスはファン思い

ファン思いのキム・ジュンス(写真提供:ⓒ スポーツ韓国)

俳優業と歌手業はもちろんですが、“寄付”、“サッカー”、“ファン”の全てに真剣に向き合い、多くの人に幸せを届けるキム・ジュンス。

彼の無限の魅力は、これからもファンの心を掴んで離さないことでしょう。

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(488件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs