MBC『赤い袖先』の人気を牽引した女優のイ・セヨンが、KBS2『法に則って愛せ』を通して弁護士役で帰ってくる。大ヒットしたENA(Netflix)『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』に続き、“女性弁護士”を主人公にした作品で既に話題を呼んでいる。

女優のパク・ウンビンが自閉症スペクトラムを持つ弁護士役を演じ、シンドローム級の人気を誇った、ENA(Netflix)『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌(以下、ウ・ヨンウ)』。

ENA(Netflix)『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌(以下、ウ・ヨンウ)』は、女優のパク・ウンビンが弁護士役を務めた。

女優のパク・ウンビンが弁護士役を務めた、ENA(Netflix)『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌(以下、ウ・ヨンウ)』。(画像出典:ENA)

放送期間中はもちろん終了後も何かと話題が絶えないが、本作をはじめ、最近の韓国ドラマは“女性弁護士”を主人公にした作品が増えてきた。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs