『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』で脚光を浴びた女優のパク・ウンビン。彼女の25年来のライバルとして知られるのが、同じく子役出身女優であるイ・セヨンだ。ジャンルは違うものの、偶然にもパク・ウンビンに続き、弁護士役に挑戦することになったイ・セヨンに注目が集まっている。

世界的な人気を見せている、韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』。この主人公を演じる女優のパク・ウンビンと”25年来のライバル”と呼ばれているのが、女優のイ・セヨンだ。

優れた演技力は、制作スタッフからもお墨付きをもらうほど。子役出身女優のイ・セヨン。

子役出身女優のイ・セヨン。優れた演技力は、制作スタッフからもお墨付きをもらうほど(画像出典:MBC)

1992年生まれで同い年のイ・セヨンとパク・ウンビンは、それぞれ1997年と1998年にデビューした、デビュー25年目、24年目のベテラン女優。子役時代から優れた才能を発揮し、約四半世紀もの間、韓国ドラマ界を盛り上げてきた。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs