2000年代に活躍を見せたミスコリア出身の美人女優、ソン・ヒョナに再び人気が集まっている。人気と共に注目を浴びているのは、彼女の波乱万丈な人生だ。

2000年代に活躍した美人女優たちが韓国芸能界に戻ってきている。
彼女たちの復帰を待ち望んでいるファンも多く、先日、本サイトでも紹介したチェ・ジョンユンもその内の1人だ。

(関連記事)韓国女優 チェ・ジョンユン ドラマ復帰も、付きまとう夫の「株価操作」事件

彼女とともに注目を集めているのは、ミスコリア出身の美人女優として2000年代に多くの活躍を見せたソン・ヒョナ。

女優のソン・ヒョナは年を重ねるごとに美しさを増す、"美魔女"だ

年を重ねるごとに美しさを増す、”美魔女”女優のソン・ヒョナ(画像出典:ソン・ヒョナ オフィシャルInstagram)

ソン・ヒョナは最近、自身のSNSで鍛え上げられた完璧なスタイルを披露し多くの反響を呼んでいる。

公開された画像は、45歳(日本年齢)という年齢が信じられないほど完璧な腹筋と贅肉のないSラインを誇示した、”美魔女”ショット。これを見たファンたちは、ソン・ヒョナの衰えることないビジュアルに驚きを見せていた。

完璧なビジュアルを誇り、女優という華やかな職業に就いているソン・ヒョナだが、彼女がこれまで歩んできた半生は”数奇な運命”に弄ばれているかのような波乱に満ちたものだった。

順調ではない人生の始まりとなった幼少時代

ソン・ヒョナは、大手企業の取締役まで務めた父親の元で豊かな幼少時代を送っていた。しかし中学1年生の時、父親が事業に失敗したことを機に、順調ではない人生が始まった。

母親が急死してしまい、その後、2人の継母ができた。しかし最初の継母から受けたいじめに耐え切れず、高校2年の時、妹と姉と一緒に半地下に借家を借りて別々に暮らし始めた。貧しいながらも姉妹で助け合い暮らしていたが、通わせていた学校の火災により妹を失ってしまう。

その後、父親は2度目の継母と結婚した。幸いにも「実の母以上に自分と姉を愛してくれた方」とソン・ヒョナは語っており、愛情が深かったようだ。
しかし、これほどまでに慕っていた2番目の継母もこの世を去ってしまい、悲しみに暮れたソン・ヒョナはうつ病を患ってしまう。

麻薬服用の疑い、2度の結婚、そして売春容疑まで

継母が亡くなった翌年、ソン・ヒョナは麻薬服用の疑いで起訴され、懲役8カ月、執行猶予2年を言い渡される。ドラマ作品をきっかけに人気が加速している最中に起きた事件とあって、大衆に大きな衝撃を与えてしまった。

これにより出演予定だったドラマ作品はすべて白紙となったが、2004年に映画『女は男の未来だ』に出演し、再起に成功した。

その後、2007年に1歳年下の実業家と結婚したものの、性格の不一致により2010年2月に離婚。その3カ月後の5月に、6歳年上の実業家と再婚をし、息子が誕生している。

ソン・ヒョナは波乱万丈な人生を歩んできた

波乱万丈な人生を歩んできたソン・ヒョナ(画像出典:ソン・ヒョナ オフィシャルInstagram)

ようやく穏やかで幸せな日々が続くと思いきや、再婚前の2010年2月と3月に、ある事業家と3度の性関係を持った後、5000万ウォンを受け取った疑い(売春容疑)が浮上してしまう。
裁判による2年もの争いの結果、ソン・ヒョナは無罪判決を勝ち取ったが、この過程で、韓国のテレビ局MBCの出演停止芸能人となってしまった。

判決内容とは別に、相手の男性から巨額のお金を受け取ったことは事実であり、不道徳なスポンサー関係に映るという理由で、現在もMBCの出演停止芸能人リストから消されていない。

さらに降り掛かる不幸‥元夫が自殺?

長きに渡った裁判を終え、ホッとしたのもつかの間、2017年5月に再婚相手だった元夫の遺体が発見された。死因は自殺と推定され、元夫が死亡した当時、彼の通帳残高は衝撃的だったという。

元夫はエンターテインメント事業に失敗し、彼女の財産まで使い果たしていたそうだ。息子が生後3~4カ月の頃から2人は別居し、離婚を準備していたという。

裁判や元夫の訃報など不幸な出来事が相次ぎ、当時、彼女の手元には700万ウォン(約70万円)しか残ってなかったそうだ。無一文のような状態で、まだ幼い息子と共に厳しい時間を乗り切ったと、芸能番組で語っていたソン・ヒョナ。

***

幼少時代から現在まで、数々の不運に見舞われ、数奇な人生を送ってきた1人の女優。ソン・ヒョナにとって、2021年は再起の年として、多くの幸運が舞い込む活躍を見せてくれることを祈る。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース