日本人でも、特に小顔で、目の大きい人に憧れを持っている女性は多いだろう。それは韓国でも同じ。思わず二度見してしまうような、小顔で大きい目をした女優は憧れ(ワナビー)の的だ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

単純に”小顔”や”目が大きい”という人は多いかもしれないが、”小顔で目が大きい”という2つを合わせもつ人は少ないかもしれない。たとえば日本でいうと、中条あやみ、観月ありさなど、スレンダーな体型を持ちながらも、クリクリとした瞳が目立つ女優だ。

そんな”小顔で目が大きい”という容姿は、世界共通でかわいいと思われているが、今回は韓国女性たちにうらやまれるほど、小顔で大きな瞳が特徴の韓国美人女優5人を紹介したい。

パク・ミニョン

パク・ミニョン

1986年生まれで、今年35歳(日本年齢)のパク・ミニョン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

横に長く、大きい二重。そして厚めの涙袋がチャームポイントの女優、パク・ミニョン。

そのかわいらしい瞳を見ると、2005年、SKテレコムのCMでデビューしてから、すでにデビュー16年目となったことが信じられないほど。

しかしパク・ミニョンは、ただかわいらしいだけではない。

KBS『ヒーラー〜最高の恋人〜(2014)』では、過去に何かを抱えてたインターネット新聞の記者、tvN『キム秘書はいったい、なぜ?(2018)』では、人気俳優パク・ソジュンが演じた御曹司の敏腕秘書役など、自身のイメージとはひと味違う役でも、きっちり演じきる実力派だ。

先日、パク・ミニョンがJTBCで放送予定のドラマ『社内恋愛残酷史』の出演オファーを受け、現在検討中だと韓国メディアが報じた。久しぶりに”オフィスロマンス”を披露することになるのか、パク・ミニョンの演技に期待が高まっている。

(関連記事)「ヌナブーム」到来? ソン・ヘギョ、パク・ミニョンの前にソン・イェジンがいた

パク・シネ

パク・シネ

1990年生まれ、今年31歳(日本年齢)のパク・シネ(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

子役時代から、かわいらしいタレ目で、こぼれ落ちそうな瞳が印象的だった女優パク・シネ。

チャン・グンソクが主演し、アジアを中心に大ヒット作となったSBS『美男<イケメン>ですね(2009)』では、主人公コ・ミニョと双子の兄コ・ミナムを演じ、ショート姿でより一層クリクリとした瞳が目立ち、ボーイッシュな可愛らしさの魅力が際立った。

現在は、2月17日からJTBCとNetflixで同時放送中のドラマ『シーシュポス: The Myth』で、世界を救う力強い救援者カン・ソヘを演じている。

ク・ヘソン

ク・ヘソン

1984年生まれ、今年37歳(日本年齢)のク・ヘソン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

日本の人気漫画が原作のKBS『花より男子〜Boys Over Flowers(2009)』で主人公クム・ジャンディ役を演じ、ドラマの大ヒットとともに一躍スター女優となったク・ヘソン。

縦にも横にも大きく、丸々とした黒い瞳を持つク・ヘソンは、俳優アン・ジェヒョンとの結婚、離婚などプライベートでも一時話題が絶えなかった。

また、ク・ヘソンは映画やドラマなどの演技活動だけでなく、映画監督、美術作家など、さまざまな方面で活躍しているマルチ女優としても有名だ。

そして現在は、ソウルにある名門成均館大学に復学。大学生として、オンライン授業を受けながら学業を続けているようだ。

シン・ミナ

シン・ミナ

1984年生まれ、今年37歳(日本年齢)のシン・ミナ(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

169cmという高身長で、スレンダーな体型も魅力の女優シン・ミナ。

女優の中でも特に小顔で、目、鼻、口すべて大きく見えるが、そんな中でも特に大きな存在感を見せているのが黒い瞳だ。

近年は、俳優キム・ウビンとの交際が話題に。キム・ウビンが上咽頭がんを患い、俳優業を休業しながら闘病生活を送っていたが、恋人シン・ミナが献身的な看病をしていたことがニュースでもたびたび報道された。

そして昨年9月、新型コロナウイルスが猛威を振るう中、映画『ディーバ』が公開。今年は映画『休暇』の公開が控えている。

イ・ミンジョン

イ・ミンジョン

1982年生まれ、今年39歳(日本年齢)のイ・ミンジョン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

典型的な美人の顔立ちで、顔の半分が目ではないかと勘違いしそうなほど、大きい瞳を持つ女優イ・ミンジョン。

2013年に韓国のトップ俳優、イ・ビョンホンと結婚。イ・ビョンホンは、韓流四天王の1人として日本でも絶大な人気を誇り、そんな2人の結婚は注目を集めた。

イ・ミンジョンは、KBS『花より男子〜Boys Over Flowers(2009)』で、人気俳優イ・ミンホが演じた主人公ク・ジュンピョの婚約者ハ・ジェギョン役で、女優として注目を浴びはじめ、SBS『あなた、笑って(2009)』に主演してからは、すべてのドラマで主演として出演している。

また、結婚・出産後も特に長い休暇を取らずに、女優業を続けている1人で、今年1月に行われた『2020 KBS演技大賞』では、KBS『一度行ってきました』で最優秀女優賞を受賞している。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース