『賢い医師生活』シリーズにチュ・ミナ役で出演、キム・デミョン扮するヤン・ソッキョンに片思いし、恋する乙女をかわいらしく演じた女優のアン・ウンジン。実は彼女、ミュージカル出身で高い実力の持ち主なのだ。そんな彼女の経歴や、魅力を深掘りしていく。

今、ドラマ界で注目を集めている女優がいる。

国内外で大ヒットを記録したtvN(Netflix)ドラマ『賢い医師生活』シリーズで、存在感ある演技を披露し、人気を集めたアン・ウンジンだ。

『賢い医師生活』でブレイクしたアン・ウンジン

『賢い医師生活』でブレイクした女優のアン・ウンジン。(画像出典:アン・ウンジン 公式Instagram)

『賢い医師生活』で産婦人科のレジデント、ミナ役を務め、リアルな演技とかわいらしい魅力も相まって、視聴者から彼女への関心が集中した。

今回は、そんな魅力あふれるアン・ウンジンの経歴や、かわいらしい普段の様子まで、たっぷりお伝えしようと思う。

母の反対を実力で認めさせた努力家

アン・ウンジンは、将来の自分について悩んでいた中学3年生の頃に、学校で舞台公演を見に行く機会があったという。

ミュージカル『ブラック メリーポピンズ』にアンナ役で出演

2016年、ミュージカル『ブラック メリーポピンズ』にアンナ役で出演。(画像出典:アン・ウンジン 公式Instagram)

そこで初めて見たミュージカルに感銘を受け、「ミュージカル女優になりたい」と強く思うように。

しかし、これには母が大反対。

それでも決意は揺るがず、17歳の時に韓国芸術大学主催のプログラムで狭き門をくぐり抜け、参加資格が与えられるまでになると、母も許してくれたという。

アン・ウンジンはさらに猛勉強を続け、*韓国芸術大学に無事合格。

*韓国芸術大学:文化体育観光部が設立した、国内初の4年制国立芸術大学(出典:Wikipedia)。

同期に、キム・ゴウン、パク・ソダム、イ・ユヨンなど、後に主演を務めることになる有名俳優たちが多数在籍し、”伝説の2010年度生”と呼ばれることになる。

OCNドラマ『憑依~殺人鬼を追え』より

OCNドラマ『憑依~殺人鬼を追え』より。(画像出典:アン・ウンジン 公式Instagram)

ちなみに、キム・ゴウンやイ・ユヨンとは同じクラスで、仲も良かったという。

2012年21歳の時、ミュージカル『若きウェルテルの悩み』で初舞台に立ち、女優デビューを飾ったアン・ウンジン。舞台では様々なことに挑戦し、演技だけでなく、歌やダンスも難なくこなすことができるのだという。

ミュージカルで着実にキャリアを積んだ彼女は、2018年にドラマ初挑戦。翌年は、とんとん拍子にOCN『憑依~殺人鬼を追え(邦題)』『他人は地獄だ』、KBS2『国民の皆さん』、JTBC『検事ラプソディ~僕と彼女の愛すべき日々~(邦題)』と、立て続けにドラマに出演する。

そして2020年、いよいよ『賢い医師生活』に出会い、女優として大躍進を遂げることとなった。本作のヒットにより、インタビューやオファーが殺到したという。

ミナに似てる? アン・ウンジンの素顔

彼女のインスタグラムを覗くと、女優アン・ウンジンとしてだけではなく、1人の女性としてのアン・ウンジンも見ることができる。

"コムコムカップル"のキム・デミョンと一枚

“コムコムカップル”のキム・デミョンとお茶目な一枚。(画像出典:アン・ウンジン 公式Instagram)

アン・ウンジンInstagramより

(画像出典:アン・ウンジン 公式Instagram)

自然の中を散歩する姿や、カフェでくつろぐ姿、おちゃめにふざけている姿まで、アン・ウンジンの様々な姿が垣間見える。

アン・ウンジンはかつてインタビューで、自身の性格について「少し恥ずかしがり屋で、小心者のチュ・ミナような性格」と評し、「人見知りが少しあるけど、親しくなればミナのような一面が出て来て、性格が似てると思う」と分析。

今年8月には、ソン・ヘギョやユ・アインらが所属する芸能事務所、UAA(United Artist Agency)と専属契約を結び、映像進出へ前向きな姿勢を見せている。

さらに、12月に放送予定のJTBCドラマ『一人だけ』では、主役に抜擢。

初の主演ドラマ『一人だけ』ビジュアル

アン・ウンジン初の主演ドラマ『一人だけ』ビジュアル。(画像出典:JTBC)

彼女の安定した演技力が、作品にどのような相乗効果をもたらすか、期待が高まる。

『賢い医師生活』でアン・ウンジンを知った視聴者が、チュ・ミナではない、初めてのアン・ウンジンのキャラクターは、どんなふうに映るだろうか。

もちろん、その演技力は折り紙付きである。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース